社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
HOME  > 研究活動案内 >  ORサロン
ORサロン  
2011年度 ORサロン
  1. 第1回ORサロン
  2. 第2回ORサロン
  3. 第3回ORサロン
  4. 中国四国支部・OR サロン合同特別講演会
「日本再生の新しい戦略」

主として企業の会員を対象とするOR サロンも3 年目を迎えました。

今年は3 月の大震災を契機として我々の重要テーマとなった「日本再生」を取り上げ,ユニークな視点から活動を展開されている3 人の方々を迎えて,それぞれのお立場から,企業の改革にとどまらない日本の再生と発展を論じていただこうと考えています。

本年度も強力な講師陣をお迎えして,会員の皆様一緒に「日本を元気にするOR」を実現するための議論を深めていきたいと思っています。
ふるってのご参加をお待ちします。

今回から新しく入会されて参加される方も大歓迎です。ぜひ,ご関係の方々もお誘い下さい。

コーディネーター:高井英造(㈱フレームワークス)

中国四国支部・OR サロン合同特別講演会
日 時 2012年2 月18 日(土)14:00~17:30
(終了後に懇親会を予定)
場 所 ひろしまハイビル21
広島市中区銀山町3-1
アクセス.JR 広島駅から バス/市内電車で約5 分, 銀山町下車、徒歩すぐ
http://www.mighty.co.jp/shin-ai-building/highbuilding/access.html
講師 (1) 「中国地方におけるサービス産業生産性向上への取り組み」
谷崎隆士氏
(近畿大学工学部情報システム工学科教授,次世代基盤技術研究所サービス工学研究センター教授)

概要
近年,わが国の経済成長の名目GDP と雇用に占めるサービス産業の割合が年々増加し,その重要性が高まってきている。しかし,製造業と比べサービス産業の生産性が低いことから,サービス産業の生産性向上がわが国の政策課題とされ,産官学で様々な取り組みがなされている。
今回の報告では,中国地方におけるサービス産業生産性向上への取り組み状況ほかの事例に基づき,
・ サービス産業の生産性向上と製造業の生産性向上の相違点
・ サービス産業の生産性を向上するためのポイントなどについて,紹介する。


谷崎隆士氏ご略歴
1959 年生まれ,1984 年京都大学大学院工学研究科修士課程修了,同年住友金属工業に入社。
総合技術研究所で生産計画へのOR の適用研究,製鉄所で労働生産性向上企画,情報システムの開発企画ほかの企画業務にたずさわる。
2005 年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了,博士(情報学)。
2009 年より近畿大学教授。中国経済産業局と連携し,中国地方のサービス産業の生産性向上に取り組んでいる。

講師 (2)

「サービスイノベーション―米国ゼロックス社の戦略とリーダーシップ―」
塩川哲也氏
(Xerox Corporation 在日代表,富士ゼロックス㈱監査役)


概要
2009 年より米国ゼロックス社はハードウェア製造・販売からサービス企業へと大きく変革を遂げています。それはまさに,会社の文化や歴史的なあり方すらも根幹から変えるtransformation そのものでした。
イノベーションとしてのサービスがどうゼロックス社で育まれ,実践されていったか?
またどのようなチャレンジに遭遇し,それをどう乗り越えたのか?
そこには明確なビジョンに裏打ちされた企業戦略とトップの強力なリーダーシップが不可欠であることは言うまでもありません。サービスイノベーションへの道筋をゼロックス社がどう歩んで行ったかを,同社の戦略とトップのリーダーシップを視座に紐解いて行きます。


塩川哲也氏ご略歴
1959 年生まれ,1983 年京都大学を卒業,同年三井物産に入社。
1996年ハーバード大学経営大学院でMBA を取得。
2000 年からはGE キャピタル・ジャパン,GE キャピタルリーシング,GE フリートサービスで事業開発にたずさわる。
2006 年より Xerox Corporation 在日代表。

コーディネータ (株)フレームワークス 高井英造
ローカル
コーディネータ

上野 信行 (県立広島大学経営情報学部教授)

ページトップへ戻る
2011年度 第3回ORサロン
日 時 2012年1月17 日(火)
18:00 ~ 18:30 プレネットワーキング
18:30 ~ 19:40 ご講演
19:40 ~ 20:50 意見交換・ネットワーキング
場 所 ㈱構造計画研究所,本所新館 地下1 階レクチャールーム
東京都中野区中央4-5-3 電話(03)5342-1065
アクセス.東京メトロ丸の内線 新中野駅(1 番出口)下車 徒歩約1 分
http://www.kke.co.jp/corporate/profile/map/tokyo.html
テーマと講師 「地域再生と活性化による日本再生―災害復旧を超えて―」
藻谷 浩介氏( (㈱日本総合研究所 主席研究員)
講演要旨 未曽有の大災害を超えて,地域の生活,産業,経済を再生し,一層の活性化を図ることよって,新たな日本成長の原動力を生み出すためには,どのような政策をによって課題への対応を行い,問題の解決を図ることがもとめられるのか。
かねてから地域振興について深い関心をもっている,ベストセラー『デフレの正体』の著者に,洞察に満ちたご講演をいただき,参加の皆様と意見交換をしていただきます。
藻谷浩介氏
ご略歴
1964 年生まれ,1988 年東京大学を卒業,同年日本開発銀行(現日本政策投資銀行)に入行。
1994 年コロンビア大学経営大学院でMBA を取得。
2000 年ごろより地域振興の各分野で精力的に研究・著作・講演を行う。
2012年1月より現職。
コーディネータ (株)フレームワークス 高井英造
ページトップへ戻る
2011年度 第2回ORサロン
日 時 2011年11月24 日(木)
18:00 ~ 18:30 プレネットワーキング
18:30 ~ 19:40 ご講演
19:40 ~ 20:50 意見交換・ネットワーキング
場 所 ㈱構造計画研究所,本所新館 地下1 階レクチャールーム
東京都中野区中央4-5-3 電話(03)5342-1065
アクセス.東京メトロ丸の内線 新中野駅(1 番出口)下車 徒歩約1 分
http://www.kke.co.jp/corporate/profile/map/tokyo.html
テーマと講師 「サービスイノベーション―米国ゼロックス社の戦略とリーダーシップ―」
塩川 哲也氏 (Xerox Corporation 在日代表,富士ゼロックス㈱監査役)
概要 2009 年より米国ゼロックス社はハードウェア製造・販売からサービス企業へと大きく変革を遂げています。それはまさに,会社の文化や歴史的なあり方すらも根幹から変えるtransformation そのものでした。
イノベーションとしてのサービスがどうゼロックス社で育まれ,実践されていったか?
またどのようなチャレンジに遭遇し,それをどう乗り越えたのか?
そこには明確なビジョンに裏打ちされた企業戦略とトップの強力なリーダーシップが不可欠であることは言うまでもありません。サービスイノベーションへの道筋をゼロックス社がどう歩んで行ったかを,同社の戦略とトップのリーダーシップを視座に紐解いて行きます。
塩川哲也氏
ご略歴
1959 年生まれ,1983 年京都大学を卒業,同年三井物産に入社。
1996年ハーバード大学経営大学院でMBA を取得。
2000 年からはGE キャピタル・ジャパン, GE キャピタルリーシング,GE フリートサービスで事業開発にたずさわる。2006 年より Xerox Corporation 在日代表。
コーディネータ (株)フレームワークス 高井英造
ページトップへ戻る
2011年度 第1回ORサロン
日 時 2011年10 月24 日(月)
18:00 ~ 18:30 プレネットワーキング
18:30 ~ 19:40 ご講演
19:40 ~ 20:50 意見交換・ネットワーキング
場 所 ㈱構造計画研究所,本所新館 地下1 階レクチャールーム
東京都中野区中央4-5-3 電話(03)5342-1065
アクセス.東京メトロ丸の内線 新中野駅(1 番出口)下車 徒歩約1 分
http://www.kke.co.jp/corporate/profile/map/tokyo.html
概要 2011 年3 月11 日の東日本大震災による津波の被害と福島第一原発の事故は「ゆでがえる」とさえ評されていた日本の社会や企業にある種の覚醒効果をもたらしました。会社に働く管理職や社員たちの意識の変化もその一つです。
本年7 月に実施された,企業組織の活力の診断,活性化のためのドライバー要因の分析とその対策の提言のための「ジャイロ調査」は,日本の会社がそして一人ひとりの社員が変わろうとしている予兆を見いだしたのです。
秋元征紘氏
ご略歴
1970 年日本精工に入社,海外事業(メルボルン,ニューヨーク,トロント)の経験の後,米国および欧州の代表的外資4 社(KFC, ペプシ・コーラ,ナイキ,LVMH 傘下のゲラン)日本法人のトップマネージメントを経験。
2008 年新たな日本的経営の提案として「ジャイロ経営」を提唱。会社顧問,経営コンサルティング,幹部社員研修を含め広範な講演,執筆活動を展開。
コーディネータ (株)フレームワークス 高井英造
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2017年度第1回ORセミナー
日程:
2017年5月13日(土)
場所:
(株)構造計画研究所

2017年度第2回ORセミナー
日程:
2017年6月17日(土)
場所:
(株)構造計画研究所
シンポジウム
2017年秋季シンポジウム
日程:
2017年9月13日(水)
場所:
関西大学
研究発表会
2017年秋季研究発表会
日程:
2017年9月14日(木)-15日(金)
場所:
関西大学