社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 研究活動案内 >  開催案内
2019年度 研究部会・グループ 開催案内 (2019年3月~2020年2月)
常設部会

01. 待ち行列
02. 数理計画(RAMP)
03. 評価のOR
04. 意思決定法
05. サプライチェーン戦略

研究部会

01. エネルギーミックスの諸問題とOR
02. データサイエンスとマーケティング分析
03. 最適化とその応用
04. 食とその周辺
05. 不確実状況下における意思決定とその周辺
06. 危機管理と社会とOR
07. ヘルスケアのOR
08. インフラのOR的展望
09. 超スマート社会のシステムデザインのための理論と応用
10. 動的決定モデルとその応用
11. 信頼性とその応用

研究グループ

01. 地域課題解決のOR
02.数理的発想とその実践
03.量子コンピュータと次世代計算機活用

※問合せ先メールアドレスの◎は半角@に置き換えてください

〔待ち行列〕

50年記念シンポジウム

日 時

2019年6月8日(土)

場 所

東京工業大学 蔵前会館・くらまえホール
プログラム

13:30~13:50 開会挨拶~待ち行列研究部会の歴史紹介~  笠原正治(奈良先端科学技術大学院大学)

第I部:Q部会の歴史と待ち行列研究の動向
13:50~14:15「創設時の活動」 高橋幸雄(東京工業大学 名誉教授)

14:15~14:40「Qシンポジウムの成り立ち」 髙橋 豊(京都大学 名誉教授)

14:40~15:05「Q部会に関連する勉強会活動」 山下英明(首都大学東京)

15:05~15:30「待ち行列研究部会の活動状況―90年代半ばから現在に至るまで―」 滝根哲哉(大阪大学)

 

15:30~15:50 休憩

 

第II部:待ち行列研究部会・論文賞受賞者による研究紹介
15:50~16:20「多重待ち行列モデルの解析から」 小沢利久(駒澤大学)

16:20~16:50「『半正定値計画法による待ち行列の過渡解析』とその後の研究」 恐神貴行(日本IBM)

 

16:50~17:00 閉会挨拶

 

17:30~19:30 懇親会(ロイアルブルーホール)

懇親会

日時:2019年6月8日(土)17:30~19:30
場所:東京工業大学・蔵前会館・ロイアルブルーホール(くらまえホールと同フロア)
会費:一般4,000円 学生1,000円

 

会場手配の都合上,懇親会の申込締切日:2019年5月31日(金)までに筑波大学:フンドック トゥアン(tuan◎sk.tsukuba.ac.jp)にご連絡ください。

 

待ち行列研究部会50年記念シンポジウム懇親会・参加申込書:


●お名前: 様
●ご所属:
●メールアドレス:
●懇親会(一般 4,000円,学生 1,000円): 出・欠(どちらか削除ください)
出席される場合: 一般・学生(どちらか削除ください)
●その他(自由記入):


第282回

日 時

2019年5月11日(土)14:00~17:00

場 所

東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館(W) 809号室
テーマ
講 師

(1)「リスクとリターンが語るピタゴラスの定理と標準正規分布の累積確率」
中西真悟(大阪工業大学)、大西匡光(大阪大学)

 

(2)「モード推定に基づくロバスト主成分分析」
日野英逸(統計数理研究所)、三戸圭史(筑波大学)

第281回

日 時

2019年4月20日(土)14:00~17:00

場 所

東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館(W) 809号室
テーマ
講 師

(1)「M/G/1モデルを用いた光アクセスネットワークの平均遅延時間の解析」
宮田純子(芝浦工業大学)

 

(2)「乱択ベータ展開」
冨田祐作・来嶋秀治(九州大学)

問合せ先

主査 笠原正治(奈良先端科学技術大学院大学) E-mail: kasahara◎is.naist.jp

幹事: フンドック トゥアン(筑波大学) E-mail: tuan◎sk.tsukuba.ac.jp

WEB http://www.orsj.or.jp/queue/
ページトップへ戻る

〔エネルギーミックスの諸問題とOR〕

第13回

日 時

2019年4月18日(木)16:00~18:00
講演終了後より懇親会(20:30 終了予定)

場 所

構造計画研究所 中野イノベーションオフィス
JR 中央線・総武線/東京メトロ 東西線「中野」駅北口より徒歩約7分
http://www.kke.co.jp/corporate/map/nakano.html
※弊社オフィス入口より入って頂き、右手側が研究会会場となります。
※何かございましたら、受付にてオペレーションズ・リサーチ部・宇田川を お呼び出し願います。
テーマ
講 師

(1)「風力発電のランプ予測技術と出力制御技術開発」
早崎宣之(伊藤忠テクノソリューションズ(株))
NEDOが推進する電力系統出力変動対応技術研究開発事業においては、電力の需給運用に影響を与える風力発電の急激な出力変動(ランプ現象)に着目し、ランプ予測技術や出力変動制御技術の開発に取組んできた。本講演では、その概要と成果について報告する。

 

(2)「深層学習・深層強化学習を応用したエネルギーシステムの組み合わせ最適化と予測」
曽我部東馬(電気通信大学)
本講演は近年注目されている機械学習と融合したヒューリスティック最適化計算手法の最新鋭である深層強化学習手法(DRL)について紹介する。代表的な組合せNP困難問題から自立分散型再生可能エネルギーシステムまでの様々な最適化問題において、厳密解析解と比較しながら学習済みDRLモデルの優れた予測機能を解説する。

定員 25名
会費 懇親会への参加者のみ4,000円程度を予定
出欠

ご参加いただける方は、「問い合わせ先」まで、下記の必要情報をメールにてご連絡をお願い申し上げます。
※締切:2019年4月11日(木)
参加希望人数によっては、事前に締め切ることもございます。

 

返信フォーム


・所属(貴学、貴社名等):
・参加者氏名:
・連絡先(メールアドレス):
・懇親会の参加の有無:


その他 研究会、懇親会、共に、学部生、院生の方のご参加も歓迎致します。
問合せ先 幹事 宇田川佑介 yusuke-udagawa◎kke.co.jp
ページトップへ戻る

〔ヘルスケアのOR〕

第1回

日 時

2019年5月18日(土)14:00~17:00

場 所

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパスB会議室
(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階)
テーマ
講 師

(1)「DEAから見た横浜市の胃がん・大腸がん検診受診率の効率性」
小笠原 悠(首都大学東京)

 

(2)「がん検診における費用対効果数理モデルの紹介」
阪口昌彦 (神奈川県立がんセンター臨床研究所)

 

(3)「病院内における新生児患者の病棟間移動のMarkov連鎖モデル」
高木英明(筑波大学),家内祐太(筑波総研)

問合せ先 幹事 小笠原 悠 E-mail: ogayu◎tmu.ac.jp
ページトップへ戻る

〔超スマート社会のシステムデザインのための理論と応用〕

第2回

日 時

2019年4月26日 (金) 14:00~18:00

場 所

京都大学 数理解析研究所 (RIMS) 1階110室
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/ja/access-01.html
テーマ
講 師

(1)「動的ゲームと社会システムデザイン」
吉良知文(群馬大学)
前半は、野球のマルコフゲームとしての定式化(645万状態)を紹介する。試合中の最適戦略、さらに、ルールの公平性(後攻の優位性)に触れる。後半は、きょうだいを考慮した保育所の利用調整(matching with couples)について述べる。社会実装が進んでいる共同研究の成果(展開形ゲームの解に基づく公平性の追求)を紹介する。

 

(2)「混合丸めカットにおける集約/変数置換及び切除平面の選択」
藤井浩一((株)NTTデータ 数理システム)
混合丸めカットは、もっとも重要な切除平面のクラスです。その生成方法は発見的で、集約、変数置換、および丸めの三つのフェーズで構成されています。本講演では集約と変数置換に関するルールを変更することにより、起動停止問題などある特定のクラスの問題が高速化されることを示します。切除平面の選択/スコアリングは、切除平面の実装において重要なトピックであり、例えば切除平面と緩和解との距離、実行可能解の利用などが知られています。本講演では単体法を用いた新しいスコアリングの手法を紹介し、その計算結果について報告します。

問合せ先 主査 牧野和久(京都大学) E-mail: makino◎kurims.kyoto-u.ac.jp
幹事 山口勇太郎(大阪大学) E-mail: yutaro_yamaguchi◎ist.osaka-u.ac.jp
幹事 森本 陽(三菱重工業(株))E-mail: yo_morimoto◎mhi.co.jp
WEB https://sites.google.com/site/supersmartsocietysystem/
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2019年度第1回ORセミナー
『Python言語によるビジネスアナリティクス』
日程:
2019/5/18(土)
場所:
(株)構造計画研究所 本所新館
参加申込人数が定員に達したため、申込受付を終了しました(2019/4/9)
シンポジウム
2019年秋季シンポジウム
日程:
2019/9/11(水)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら
研究発表会
2019年秋季研究発表会
日程:
2019/9/12(木)-13(金)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら