社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > 学会だより
学会だより
No.483 2011年 10月 OR学会だより 目次
  1. 日本OR学会各賞の候補ご推薦のお願い
  2. 第67回シンポジウム
  3. 2012年春季研究発表会
  4. 関西支部研究講演会
  5. 関西支部産学官交流会
  6. 研究部会・グループ開催案内
  7. 新宿OR研究会案内
  8. 助成案内
  9. 協賛案内
1. 日本OR学会各賞の候補ご推薦のお願い

本学会では,研究賞,研究賞奨励賞,論文賞,実施賞,普及賞,事例研究賞,業績賞,学生論文賞を設定し,それぞれの分野で顕著な成果・業績を挙げられた個人や企業を毎年表彰しております.つきましては,今年度の受賞候補者の積極的なご推薦を募ります.
なお,論文賞につきましては,本学会論文誌に掲載された論文のみが授賞対象になりますので,特に推薦は募りません.ご注意ください.
各賞の推薦締切は以下の通りです
1. 実施賞,普及賞,業績賞:平成24年1月5日
2. 研究賞,研究賞奨励賞,事例研究賞:平成24年1月31日
3. 学生論文賞:平成24年3月31日

推薦は原則として学会所定の様式に従ってください.
様式は,ホームページ, http://www.orsj.or.jp/whatisor/award7.html からダウンロードしてご利用ください.
推薦に関する詳細につきましては同じく学会のホームページをご覧くださるようお願いします.

なお,各賞の概要は次のとおりです.過去の受賞一覧は,http://www.orsj.or.jp/whatisor/award.html に記載しています. (表彰委員会)

研究賞 昭和43年(1968年)に創設された大西記念文献賞,及びそれを継承した文献賞を受け継ぎ,昨年度から設けられた本学会で最も歴史のある賞です.次の条件を満たす個人に贈られます.
1.本学会員であること.
2.独創性と将来性に富み,ORの発展に寄与する研究業績をあげていること.
授賞対象とする研究業績は過去5年以内のものとし,毎年1名程度を表彰する予定です.
研究賞奨励賞

若手研究者個人を対象とする賞です.上の研究賞の条件に加えて被推薦者の年齢に関して次の条件があります.
被推薦者は,原則として平成24年1月1日に満35歳以下であること.
ただし,OR研究歴が短い方などは,この年齢制限を超えていても構いません.
授賞対象とする研究業績は過去3年以内のものとし,毎年3名程度を表彰する予定です.

論文賞 昨年度より設けられた新しい賞です.過去1年間に本学会論文誌に掲載された論文のうち,特に優れたもの1編に贈られます.
授賞論文の著者すべて(非会員が含まれる場合も全員)を表彰します.
なお,論文賞の推薦は募りません.
実施賞 ORの強力な実施・推進に対して贈られます.毎年1件程度を表彰する予定です.
*個人の場合は本学会員、 グループの場合は本学会員を含むグループ、 企業の場合は賛助会員企業が対象です。
普及賞 ORの普及に大きな貢献に対して贈られます.毎年1件程度を表彰する予定です.
*個人の場合は本学会員、 グループの場合は本学会員を含むグループ、 企業の場合は賛助会員企業が対象です。
事例研究賞

ORの優れた事例研究に対して贈られます.
毎年3件程度を表彰する予定です.
*個人の場合は本学会員、 グループの場合は本学会員を含むグループ、 企業の場合は賛助会員企業が対象です。

業績賞 ORの研究・教育・実施等に関わる活動に顕著な業績を挙げた個人に対して贈られます.
ただし被推薦者は,原則として満40歳以上,満60歳以下の学会員であることが必要です.
毎年1名程度を表彰する予定です.

学生論文賞
学生によるORに関する優れた研究に対して贈られるものです.
対象は,来春提出される学部の卒業論文,または大学院の修士論文とします.
毎年5編程度を表彰する予定です.学生・指導教員がともに本学会員であることが必要です.
詳しい募集要項は,OR誌2月号に掲載します.
    ページトップへ戻る
2. .第67回シンポジウム
日 時 2012年3月26日(月)
場 所 防衛大学校
実行委員長 宝崎隆祐 (防衛大学校)
テーマ 「災害対処の施策とOR」
    ページトップへ戻る
3.2012年春季研究発表会
日 程 2012年3月27日(火)~28日(水)
場 所 防衛大学校
実行委員長 山田武夫 (防衛大学校)
特別テーマ 「東日本大震災;復興への道とOR」
    ページトップへ戻る

4. 関西支部研究講演会「技術,工学,経営を融合する」

主 時 日本OR学会関西支部
日 程 2011年11月4日(金) 13:30~17:00
場 所 大阪工業大学大宮キャンパス OIT研修センター4階会議室D
〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16-1
http://www.oit.ac.jp/japanese/access/omiya.html
プログラム (1) 「MOT(技術経営)におけるイノベーションとマネジメント」
二宮 清(関西文化学術研究都市推進機構理事,同プロジェクト長,大阪工業大学客員教授,元ダイキン常務取締役)

(2) 「技術を活かす経営―新たな技術経営の取り組み―」
西口泰夫(同志社大学 客員フェロー・ITECシニアフェロー,同志社大学大学院ビジネス研究科客員教授,元京セラ株式会社代表取締役会長兼CEO,独立行政法人科学技術振興機構特任フェロー)

(3) 「MOT(技術経営)の事例」
松本 毅(大阪ガス株式会社オープンイノベーション担当部長,大阪工業大学客員教授,大阪大学大学院招聘教授)

参加費 無料
定 員

80名

問合せ先

能勢豊一(大阪工業大学工学部) 〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16-1
TEL 06-6954-4320 E-mail:nose◎dim.oit.ac.jp

    ページトップへ戻る

5. 関西支部産学官交流会 「インテリジェント技術とOR研究」

開催趣旨 高度情報化時代の到来により,データマイニングや進化計算などのインテリジェント技術に基づく意思決定支援が注目されている.
本交流会では,いくつかの研究成果を題材にして議論を深める.
主 催 日本OR学会関西支部
日 時 2011年11月26日(土) 13:00~17:30
場 所 大阪府立大学中之島サテライト
(大阪市北区中之島1丁目2番10号)
http://www.osakafu-u.ac.jp/contribution/lifelong/extension/place/satellite.html
プログラム
(1)13:00~13:10
「開会のあいさつ」 塩出省吾(神戸学院大学),乾口雅弘(大阪大学)

(2)13:10~13:50
「多目的最適化に基づくマルチクラスサポートベクトルマシン」巽 啓司(大阪大学)

(3)13:50~14:30
「クラスタリングの概念と意思決定支援への応用」 本多克宏(大阪府立大学)

(4)14:30~15:10
「ORにおける人工知能システムの有効性について」 林田智弘,西崎一郎(広島大学)
休憩20分
(5)15:30~16:10
「進化計算による組合せ最適化問題へのアプローチ」 筒井茂義(阪南大学)

(6)16:10~16:50
「計算知能の多目的最適化への応用」 中山弘隆(甲南大学)

(7)16:50~17:30
「データマイニング技術による意思決定支援」 徐 良為((株)数理システム)

講演会参加費 無料
懇親会 講演会終了後に開催予定.会場と懇親会費については,メーリングリストにてお知らせいたします.
参講演会参加費 80名
事前登録申込
及び
問合せ先
乾口雅弘(大阪大学大学院基礎工学研究科)
E-mail:inuiguti@sys.es.osaka-u.ac.jp
「OR学会関西支部産官学交流会」という件名で,メール申込の際,懇親会への参加希望についてもお知らせください.
  ※詳しくは,http://www.orsj.or.jp/kansai/seminar.htmlをご覧下さい.
    ページトップへ戻る
6. 研究部会・グループ開催案内
*問合せ先の◎は@に置き換えてご利用ください。
〔待ち行列〕

第228回 

日 時 2011年10月22日(土) 14:00~17:00
場 所 京都大学工学部総合校舎213
テーマと講師

(1)「反射型ランダムウォークを用いたM/M型最小待ち行列選択式モデルにおける定常分布の漸近解析」
小林正弘(東京理科大学)

(2)「ランダムウォークの脱乱択化―確率と計算」
来嶋秀治*(九州大学),古賀健太郎(ファナック),牧野和久(東京大学)

問合せ先 増山博之(京都大学)
E-mail:masuyama@sys.i.kyoto-u.ac.jp
部会URL http://www.orsj.or.jp/queue/
    ページトップへ戻る
〔評価のOR〕

第44回 

日 時 2011年10月22日(土) 13:30~16:00
場  所 政策研究大学院大学(東京都港区六本木7-22-1)4階研究会室4F
地図は,http://www.grips.ac.jp をご覧ください.
テーマと講師 (1)「大地震発生時の社員参集シミュレーションと出動先最適化」
木村新之介(東京ガス(株))

(2)タイトル:未定
福山博文(福岡大学)

部会URL http://www-sys.ist.osaka-u.ac.jp/hyoka/
    ページトップへ戻る
7. 会合案内

〔第312回新宿OR研究会〕

日 時 平成23年10月18日(火) 12:00~14:00
場 所 東天紅会議室(新宿センタービル53F)
テーマ 「震災に対応した効果的な事業継続計画(BCP)策定手法」
地震時の事業継続がわが国の重要な課題となってきているが,今回は地震時のBCPの問題点と効果的な対策選定につながる工学的なアプローチ手法について,事例を交えながら紹介する.
講 師 副島紀代 氏((株)大林組 技術研究所  構造技術研究部 副主任研究員)
参加費 3,000円
問合せ先 日本OR学会事務局 E-mail:jimukyoku@orsj.or.jp
    ページトップへ戻る
8. 助成案内

平成24年度笹川科学研究助成

募集期間 平成23年10月1日~10月14日
募集概要

○学術研究部門
・一般科学研究:人文・社会科学,自然科学(医学を除く)に関する研究
・海洋・船舶科学研究:「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」に関する研究

○実践研究部門:教育・学習・自立支援等を行う様々な組織・団体(NPOを含む)に所属する者またはグループが,その実践の場で抱える諸問題の解決のために行う研究

問合せ先 (財)日本科学協会 笹川科学研究助成係
〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル5F
TEL 03-6229-5365 E-mail:ssrg-jss@silver.ocn.ne.jp
  *詳しくは,http://www.jss.or.jp/sasagawa/index.html  をご覧ください.
    ページトップへ戻る
9. 他学協会協賛案内
他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加下さい.

第30回日本シミュレーション学会大会

主 催 日本シミュレーション学会
日 程 2011年10月22日(土),23日(日)
場 所

東海大学高輪キャンパス(東京都港区高輪2-3-23)

問合せ先 JSST大会事務局 E-mail:jsst2011@ml.tokai-u.jp
WEB http://www.jsst.jp/j/event/detail/2011/jsst2011.html
    ページトップへ戻る

2011年秋季全国研究発表大会

主 催 一般社団法人 経営情報学会
日 程 2011年10月29日(土),30日(日)
場 所 愛媛大学 城北キャンパス(愛媛県松山市文京町3)
問合せ先 E-mail:jasmin2011@cs.cpm.ehime-u.ac.jp
WEB:http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2011_fall/index.html
    ページトップへ戻る

第24回秋季信頼性シンポジウム(学会設立20周年記念シンポジウム)

主 催 日本信頼性学会
日 程 2011年11月7日(月)
場 所 財団法人日本科学技術連盟 千駄ヶ谷本部ビル
問合せ先 日本信頼性学会事務局 TEL 03-5378-9853  FAX 03-5378-9844
E-mail:reaj@juse.or.jp
WEB http://reaj.i-juse.co.jp/event/2011/111107.html
    ページトップへ戻る

システム・情報部門学術講演会2011(SSI2011)

主 催 公益社団法人計測自動制御学会
日 程 2011年11月21日(月)~23日(水)
場 所 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
問合せ先 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科  高橋研究室内 SSI2011事務局 E-mail:SSI2011@list.waseda.jp
WEB http://www.sice.or.jp/~system/SSI2011/
    ページトップへ戻る
HOMEに戻る
カレンダー
第2回
ORセミナー開催予定

日程:2021/01/23(土)
場所:東京ガス本社ビル
2階大会議室(予定)
テーマ:「地理情報システム入門」

=中止=
COVID-19による感染拡大のため

シンポジウム
2021 年春季シンポジウム
日程:2021/3/1(月)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季シンポジウム
日程:2021/9/15 (水)
場所:九州大学西新プラザ(予定)
研究発表会
2021 年春季研究発表会
日程:2021/
3/2(月)~3(水)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季研究発表会
日程:2021/
9/16(水)~17(金)
場所:九州大学伊都キャンパス(予定)
= 会場開催についてのお知らせ=
「新型コロナウイルス感染予防のため、以下について、予め御了承いただけますよう、よろしくお願い 申し上げます。」

● 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合がございます。 ご来場前に必ず当該イベントのホームページにて開催の有無をご確認下さ い。

●参加者の皆様へのお願い
・発熱、強い倦怠感等の症状がある方は御来場を御遠慮下さい。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることを御了承下さい。