社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
定款・規定
HOME  > 定款・規程
研究部会規定
趣旨
第1条
研究普及委員会規定第6条第2項に基づく研究部会に関する事項は、この規定の定めるところによる。
業務
第2条
研究部会は、定められた分野において、次に掲げる業務を行う。
  1. 研究の推進
  2. 研究成果の発表
  3. 研究者間の交流の拡大
  4. 研究普及委員会(以下委員会という)の諸活動における協力
組織
第3条
研究部会は、主査1名、幹事1名および部会員若干名をもって組織する。
第4条
主査および幹事は、学会員の中から研究普及委員長(以下委員長という)が委嘱する。
設置場所
第5条
研究部会の設置場所は、主査の在所とする。
設置期間
第6条
研究部会の設置期間は2ヵ年とする。ただし、理事会の承認を経てさらに1ヵ年延長することができる。
常設部会
第7条
  1. 第6条の規定にかかわらず、委員会は必要と認める研究部会を、理事会の承認を経て常設することができる。
  2. 常設された研究部会の主査の任期は3年とし、重任および再任は認めない。
  3. 常設された研究部会の廃止は、委員会が提案し、理事会の承認を受けるものとする。
  4. 常設された研究部会は、第2条の業務に加え、人材の育成に努め、定められた分野の発展を目指す。
  5. 常設された研究部会は、限られた地域の活動にとどまらず広域な活動に努める。
活動報告
第8条
  1. 主査は、継続中の年度末には経過報告書を、終了したときには終了報告書を、委員会に提出しなければならない。
  2. 委員長は、年度末には継続中の研究部会の経過報告書を、研究部会が終了したときにはただちにその終了報告書を、理事会に提出しなければならない。
第9条
主査は、研究部会の活動状況ならびに成果を、研究発表会および学会誌において広く会員に発表しなければならない。
活動費補助
第10条
  1. 学会は、年度毎に、研究部会からの申請に基づいて活動費の補助を行う。
  2. 補助金の申請額は、1部会につき年額4万5千円を上限とする。
    ただし、設置2年目以降の常設されていない研究部会については、前年度の申請額が前年度の申請上限額に満たない場合に、その差額を申請上限額に加算する。
  3. 主査は、年度末に補助金の使途を委員会に報告しなければならない。
事務
第11条
会合の設営、開催通知、資料の作成等研究部会に関する事務は、すべて当該研究部会で行うものとする。
研究グループ
第12条
  1. 研究部会の準備活動を行うために、または、研究部会が終了後、なお、その分野の研究を遂行するために、研究グループを置くことができる。
  2. 研究グループの運営は、本規定の研究部会に準ずる。ただし、活動費の補助は行わない。
規定の改廃
第13条
本規定の改廃は、委員会が立案し、理事会の承認を受けるものとする。
附則
  1. この規定は、昭和57年 9月6日から施行する。
  2. この規定は、昭和58年 5月17日一部改訂した。
  3. この規定は、平成 2年 4月12日一部改訂した。
  4. この規定は、平成16年 9月24日一部改訂した。
  5. この規定は、平成18年 5月19日一部改訂した。
  6. この規定は、平成22年11月16日一部改訂した。
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
本部 SSOR 2018
-創立60周年記念事業-

   
特別講演:
大宮元会長、大山前会長
日程:
2018年8月29日(水)~31日(金)
場所:
水上温泉 源泉湯の宿 松乃井(群馬県)

中国・四国地区SSOR
日程:
2018年9月13日(木)
場所:
白兎(はくと)会館(鳥取市)
シンポジウム
2018年秋季シンポジウム
日程:
2018年9月5日(水)
場所:
名古屋市立大学
川澄キャンパス病院ホール

2019年春季シンポジウム
日程:
2019年3月13日(水)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス
研究発表会
2018年秋季研究発表会
日程:
2018年9月6日(木)-7日(金)
場所:
名古屋市立大学
山の畑キャンパス

2019年春季研究発表会
日程:
2019年3月14日(木)-15日(金)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス