入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
トップページへ戻ります

 

No.457  2009年 8月 OR学会だより  目次 
1 第62回シンポジウム
2 平成21年秋季研究発表会
3 第24回企業事例交流会
4 第21回RAMPシンポジウム
5 会合案内
6 他学協会案内
7 公募案内


1第62回シンポジウム

日 時: 9月8日(火) 13:00〜17:30 

場 所: 長崎大学 文教キャンパス(総合教育研究棟多目的ホール)

実行委員長: 廣瀬英雄(九州工業大学)

特別テーマ: 「(地球環境を守る)大規模シミュレーション」

プログラム:

13:00〜13:10 「ORにおける大規模シミュレーション 」 廣瀬英雄(九州工業大学)

13:10〜14:10 「宇宙環境の数値シミュレーション 」 草野完也(海洋研究開発機構)

14:10〜15:10「気候変動の数値シミュレーション 」 木本昌秀 (東京大学気候システム研究センター)

15:25〜16:25 「感染症流行シミュレーション 」 大日康史(国立感染症研究所)

16:25〜17:25 「高速SVDアルゴリズムと
その応用 」 岩崎雅史(京都府立大学)、中村佳正(京大)

17:25〜17:30 閉会挨拶

事前振込参加費: 正・賛助会員3,000円,学生会員1,000円,非会員4,000円

当日申込参加費: 正・賛助会員4,000円,学生会員1,000円,非会員5,000円
 (但し、学生の方は,学生証提示で1,000円)
*なお,会員特典として個人正会員(年会費納入済み)がシンポジウムに事前申込にて参加する場合は,春,秋開催のうち年1回に限り,シンポジウム参加費が無料となります.
 この特典を利用する場合は事前申込が必要です.研究発表会にもご参加の場合は,7月号綴込みの振込用紙「特典利用」に○をつけて研究発表会参加費をお振込下さい.シンポジウムのみご参加の場合は,下記OR学会事務局宛にFAXで記入済み振込用紙を送付,またはメールにて特典利用の旨をご連絡下さい.

参加費関連問合せ先: OR学会事務局 Fax.03(3815)3352 E-mail:jimukyoku@orsj.or.jp

シンポジウム関連問合せ先: E-mail:hirose@ces.kyutech.ac.jp

*詳しくは,http://www.orsj.or.jp/nc2009f/sympo.htmlをご覧下さい.

 


2平成21年秋季研究発表会

日 程: 9月9日(水)〜10日(木) 

場 所: 長崎大学 文教キャンパス(総合教育研究棟、工学部1号館、中部講堂)

実行委員長: 丸山幸宏(長崎大学)

特別テーマ: 「環境とOR」

特別講演(参加無料):

・ 吉田博久 (長崎県産業振興財団技術統括)
 「長崎でやれる温暖化防止とOR手法」
・ 河野直哉 (ハウステンボス(株)執行役員パーク事業本部長)
  「ハウステンボス ボタニカルリゾート構想」

事前振込参加費: 正・賛助会員6,000円、学生会員2,000円、非会員8,000円

当日申込参加費: 正・賛助会員7,000円、学生会員2,000円、非会員10,000円
 (但し、学生の方は、学生証提示で2,000円/件)

登壇料: 非会員のみ、参加費と別途2,000円/件(本学会の許可が必要)

*事前申込は7月号綴込みの振替用紙にて8月21日(金)までにお振込下さい.折り返し,メールまたはFaxにて入金確認をご連絡いたします(当日の受付は50音順).欠席の場合,参加費の返金はできません.アブストラクト集を送付致します.
*非会員の方で事前申込を希望される方は,氏名・住所・連絡先メールアドレス・連絡先電話番号・連絡先Fax番号を明記の上,下記の問合せ先にご連絡下さい.日本OR学会事務局より振替用紙をお送りいたします.

懇親会: 9月9日(水)
  会場: ホテル長崎 http://www.hotel-nagasaki.co.jp/index.html
  会費: 事前振込5,000円,当日申込6,000円
    (発表会場より無料送迎バスがでます)

問合せ先: 秋季研究発表会実行委員会
       E-mail: nc2009f@orsj.or.jp

*詳しくは,http://www.orsj.or.jp/nc2009f/をご覧下さい.尚,今回は見学会を実施いたしませんので
ご了解願います.

 


3第24回企業事例交流会

趣 旨:OR学会企業事例交流会とは,企業のOR実務担当者にOR実施例(問題の発生からさまざまな苦労を経て解決に至る苦労話など)を新規研究の発表という形式ではなく,ORの適用事例という形式で発表していただき,学識者の方,他企業の方と意見交換をしていただく場です.

日 時: 9月9日(水) 15:15〜16:55

場 所: 長崎大学 文教キャンパス


プログラム:
(1)「3時間先電力需要予測手法」 小松秀徳((財)電力中央研究所)

(2)「サービスパーツの需要予測」  武田勝徳(キヤノンITソリューションズ梶j

(3)「ICカードnimocaについて」  飯田浩之(西日本鉄道蟹Cカード事業部)

参加方法:研究発表会のセッションの一部として行ないますので,研究発表会参加の手続きをして下さい.

問合せ先:九州大学 藤田敏之  E-mail: tfujita@en.kyushu-u.ac.jp

 

 


4第21回RAMPシンポジウム

日 程: 9月24日(木),25日(金)

場 所: くにびきメッセ(島根県松江市)

実行委員長: 黒岩大史(島根大学)

プログラム(*は講演者):
9月24日(木)
9:30〜12:30
セッション:「連続最適化の最近の話題」
オーガナイザー:福島雅夫(京都大学)
 Jie Sun(National University of Singapore)
 山田 功(東京工業大学)
 巽 啓司(大阪大学)
 山下信雄(京都大学)

14:00〜17:00
セッション:「凸解析と最適化理論(仮)」
オーガナイザー:高橋 渉(慶應義塾大学)
 高橋 渉(慶應義塾大学)
 小宮英敏(慶應義塾大学)
 飯塚秀明(九州工業大学)
 Jen-Chih Yao(National Sun Yat-sen University)

9月25日(金)
9:30〜12:30
セッション:「伝統を受け継ぐ新世代の組合せ最適化」
オーガナイザー:岡本吉央(東京工業大学)
 福永拓郎(京都大学)
 神山直之(中央大学)
 永野清仁(東京工業大学)

14:00〜17:00
セッション:「研究者による最適化の実際問題の解決」
オーガナイザー:久保幹雄(東京海洋大学)
 杉原厚吉(明治大学)
 Sang Hwa Song
 橋本英樹(中央大学)

 

 


5会合案内

〔第291回新宿OR研究会〕

日 時: 9月15日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマと講師:
「球面の取り扱い」 柳井 浩氏 (元慶應義塾大学 教授)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 


6他学協会案内

他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加下さい.

・システム・情報部門学術講演会2009(協賛)

主 催: (社)計測自動制御学会

日 程: 11月24日(火)〜26日(木)

場 所: 東京工業大学 すずかけ台キャンパス

問合せ先: SSI2009事務局
 E-mail: ssi2009-office@sice.or.jp
 Tel.045(924)5680

 


7公募案内

・福島工業高等専門学校コミュニケーション情報学科

募集人員: 教授1名

専門分野: 経営工学,オペレーションズリサーチの関連分野

担当科目: オペレーションズリサーチ,管理工学,経営学,セミナー,専攻科特別研究等

応募資格:(1)博士の学位を有する方,(2)当該専門分野での研究実績のある方,(3)高専における教育,学術,研究および学生指導に熱意があり,本校の運営等に積極的かつ協調的に参画できる方

着任時期: 平成21年10月1日

提出書類:(1)履歴書(本人自筆,写真貼付),(2)研究業績一覧(論文,著書,特許,口頭発表等)※書式任意,(3)主要論文・著書の別刷(コピー可,5編以内),(4)高専における教育・研究および学生指導に対する抱負(1,000字程度,様式自由),(5)推薦書1通

応募締切: 8月24日(月)必着

書類提出先:
 〒970-8034 福島県いわき市平上荒川字長尾30
 福島工業高等専門学校 総務課人事係
 Tel.0246(46)0707 Fax.0246(46)0729

*封筒に「コミュニケーション情報学科教員応募書類」と朱書し,簡易書留にて郵願います.
*詳しくは,http://www.fukushima-nct.ac.jpをご覧下さい.

・早稲田大学 高等研究所

募集人員: 専任教員(助教,講師または准教授)1名(任期付)

専門分野: 経営システム工学分野

担当科目: 「基礎オペレーションズ・リサーチ」など,オペレーションズ・リサーチ及びその周辺科目

応募資格: 平成22年4月1日時点で,(1)〜(3)いずれかを満たす若手研究者.
 (1)博士の学位を有する者.ただし,学位取得後10年以内の者が望ましい,(2)博士の学位を取得見込みの者,(3)博士の学位取得者と同等の学識を持ち(博士課程満期退学者等),研究機関における研究実績がある者.
嘱任時期: 平成22年4月1日〜平成25年3月31日

応募手続: 早稲田大学高等研究所 テニュア・トラックプログラム研究員募集・採用WEBより登録フォームへ登録の上,応募書類を提出下さい.
 http://www.waseda.jp/wias/tenure jp/recruit/recruit 2010.html

提出書類:(1)応募履歴書,アドレスを明記,(2)研究計画書,(3)教育に係る実績・抱負(複数枚数可),(4)博士学位授与証明書のコピー(本学以外の大学で取得した場合のみ.取得見込みの場合は見込みを証明できる書類.),(5)主要な研究業績(3点以内.各7部).

応募締切: 9月7日(月) 17時必着

書類送付先及び問合せ先:
 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
 早稲田大学高等研究所 研究員採用係
 E-mail: wias-info@list.waseda.jp