社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > 学会だより
学会だより
No.490 2012年 5月 OR学会だより 目次
  1. 第4回「近藤賞」候補者募集
  2. 第68回シンポジウム
  3. 2012年秋季研究発表会
  4. 平成24年度研究部会・グループについて
  5. 新設研究部会紹介
  6. 研究部会・グループ開催案内
  7. 新宿OR研究会案内
  8. 他学協会協賛案内
  9. 平成24年度年会費納入のお願い
1. 第4回「近藤賞」候補者募集


「近藤賞」は,日本OR学会創立50周年事業の一環として創設されたものであり,
ORの研究,普及または教育に傑出した業績を挙げた個人(またはグループ)を表彰し,
我が国のORの発展に資するとともに,広くこの分野の社会における認知度を高めることを目的としています.
このたび,下記の要領で第4回「近藤賞」受賞候補者を募集いたしますので,ご推薦くださいますようお願いいたします.


推薦方法:日本OR学会個人正会員および名誉会員による推薦
提出書類:推薦理由書,被推薦者の略歴及び主要業績一覧表(書式自由)
推薦対象者:ORの研究,普及,または教育のいずれかの分野で傑出した業績を挙げた日本人,
または日本を主たる活動の場とする人(グループも可)
推薦締切:2012年7月31日(OR学会事務局宛 E-mail: jimukyoku@orsj.or.jp )

*受賞者は近藤賞選考委員会において決定し,2013年春のOR学会研究発表会で表彰を行い,受賞記念講演をしていただく予定です.
なお,「近藤賞」は2年に1回程度の頻度で募集を行う予定です.
※詳しくは学会WEB
http://www.orsj.or.jp/whatisor/award10.html
http://www.orsj.or.jp/~oldweb/Members/kondou.pdf  をご覧ください.

(表彰委員会)

ページトップへ戻る
2. 第68回シンポジウム
日 程 2012年9月11日(火)
場 所 南山大学名古屋キャンパス
実行委員長 鈴木敦夫 (南山大学)
ページトップへ戻る
3. 2012年秋季研究発表会
日 程 2012年9月12日(水)~13日(木)
場 所 Winc Aichi (名古屋駅前)
実行委員長 中出康一 (名古屋工業大学)
テーマ 人財マネジメントとOR
発表申込期間 5/29(火)-6/29(金)
ページトップへ戻る
4. 平成24年度研究部会・グループの新設・継続申請の審査について

 

 先に募集を行いました平成24年度研究部会・グループの新設および,継続に関しまして,今回も多数の申請書が提出されました. 研究活動の公開性,実績等に照らして審査を行いました結果,以下の研究部会・研究グループを設定致しました.(☆印は新設)
参加ご希望の方は,各部会・グループの主査または幹事までご連絡下さい.

(研究普及委員会)

メールアドレス◎を@に置き換えて下さい.

 平成24年度 常設研究部会


常設部会名 主  査 幹  事
1 待ち行列 小沢利久 (駒澤大学)
toshi◎komazawa-u.ac.jp
小林正弘 (東京理科大学)
m_kobayashi◎is.noda.tus.ac.jp
2 数理計画(RAMP)
加藤直樹  (京都大学) 
naoki◎archi.kyoto-u.ac.jp
藤澤 克樹(中央大学) 
fujisawa◎indsys.chuo-u.ac.jp
3 評価のOR 関谷和之 (静岡大学)
sekitani◎sys.eng.shizuoka.ac.jp
中林 健 (防衛省) 
nakabayashi◎mvd.biglobe.ne.jp

4

意思決定法 田地宏一 (名古屋大学)
taji◎nuem.nagoya-u.ac.jp
西澤一友 (日本大学)
nishizawa.kazutomo◎nihon-u.ac.jp
5

サプライチェーン戦略 高井 英造 (㈱フレームワークス)
eizo.takai◎frame-wx.com
草刈 君子 (㈱サイテック・ジャパン)
kimiko.kusakari◎nifty.com
 平成24年度 研究部会

部 会 名 主  査 幹  事
1
持続可能社会のためのインフラストラクチャー戦略 三浦 英俊(南山大学)
hmiura◎meikai.ac.jp
高嶋 隆太(千葉工業大学)
takashima◎sun.it-chiba.ac.jp
2 確率最適化モデルとその応用 穴太 克則 (芝浦工業大学)
k-ano◎shibaura-it.ac.jp
堀口 正之 (神奈川大学)
horiguchi◎kanagawa-u.ac.jp
3 サービスサイエンス 高木 英明 (筑波大学)
takagi◎sk.tsukuba.ac.jp
雑賀 憲彦 (名城大学)
nsaiga◎urban.meijo-u.ac.jp
4 サービス産業における最適化と意思決定 伊藤 健 (東北大学)
t-itoh◎econ.tohoku.ac.jp
蓮池 隆 (大阪大学)
thasuike◎ist.osaka-u.ac.jp
5 食料・農業・環境における意思決定 鹿内 健志 (琉球大学)
tshikana◎agr.u-ryukyu.ac.jp
加島 智子 (近畿大学)
kashima◎hiro.kindai.ac.jp
6 先端マーケティング分析 鈴木 秀男 (慶應義塾大学)
hsuzuki◎ae.keio.ac.jp
横山 暁 (帝京大学)
satoru◎main.teikyo-u.ac.jp

7

不確実性環境下での意思決定科学 三道 弘明 (大阪大学)
sandoh◎econ.osaka-u.ac.jp
小出 武 (甲南大学)
koide◎konan-u.ac.jp
北條仁志(大阪府立大学)
hojo◎mi.s.osakafu-u.ac.jp
8
最適化の理論と応用 牧野和久 (東京大学)
makino◎mist.i.u-tokyo.ac.jp
小林佑輔 (東京大学)
kobayashi◎mist.i.u-tokyo.ac.jp
9
数理的手法の展開と応用 金子宏之 (小松短期大学)
hiroyuki_kaneko◎komatsu-c.ac.jp
武市祥司 (金沢工業大学)
takechi◎neptune.kanazawa-it.ac.jp
10
政治と社会と行政のOR 諸星穂積 (政策研究大学院大学)
morohosi◎grips.ac.jp
田中 健一(電気通信大学)
ken1tnk◎se.uec.ac.jp
11
OR横断若手の会 福永 拓郎(京都大学)
takuro◎amp.i.kyoto-u.ac.jp
谷川眞一 (京都大学)
tanigawa◎kurims.kyoto-u.ac.jp
12
防衛と安全 丸山 明 (防衛省)
maruyamaaki◎mod.go.jp
横谷大輔 (防衛省)
yokoya4427◎inet.asdf.mod.go.jp
 平成24年度 研究グループ
1 都市と地域のOR  大澤 義明(筑波大学)
osawa◎sk.tsukuba.ac.jp
石井儀光 ((独)建築研究所)
ishii◎kenken.go.jp
ページトップへ戻る
5. 新設研究部会紹介
〔最適化の理論と応用 〕(研究部会)
オペレーションズ・リサーチの基礎をなす「最適化」の最先端の理論と多様な分野における応用の両面について,世界的に著名な研究者による講演(各回2件程度)などをベースに議論していく.
数理的手法の展開と応用〕(研究部会)
本研究部会は,1991年以来7期にわたって北陸地区で運営されてきた研究部会を引き継ぐものであり, 同地区における数理的手法をはじめとするオペレーションズ・リサーチ関連分野の研究促進を図ることを目的とする.
〔都市と地域のOR〕(研究グループ)
OR手法を通して都市や地域の現象に関する諸問題に取り組んでいる研究者や学生を対象に,発表の機会や議論の場を提供することを目的としています.公開セミナーやワークショップ等を通じて成果の発表を行います.
ページトップへ戻る
6. 研究部会・グループ開催案内
*問合せ先の◎は@に置き換えてご利用ください。
〔待ち行列〕

第233回 

日 時 2012年5月19日(土)14:00~17:00
場 所 東京工業大学 大岡山キャンパス 西8号館(W)  809号室
テーマと講師

(1) 「重裾ランダム時刻で抽出された累積過程の漸近解析とその応用」
増山 博之 (京都大学)

(2) 「2重準出生死滅過程の漸近特性」
小林 正弘 (東京理科大学)

問合せ先 東京理科大学 小林正弘
E-mail: m_kobayashi@is.noda.tus.ac.jp
部会URL http://www.orsj.or.jp/queue/
ページトップへ戻る
〔数理的手法の展開と応用〕

第1回 

日 時 2012年5月26日(土) 14:30~17:00
場 所 金沢学院大学大学院サテライト教室
テーマと講師 (1) 「微分方程式によるパラメトリック推定」
高山信毅 (神戸大学 理学研究科)
(2) 「インタラクティブなマルチメディア検索/マイニング技術とその応用」
長田茂美 (金沢工業大学 工学部)、増本大器 (㈱富士通研究所)
問合せ先 武市 祥司 (金沢工業大学)
Tel: 076-274-7149 E-mail: takechi◎neptune.kanazawa-it.ac.jp
部会URL http://www10.atwiki.jp/mathmethod/
ページトップへ戻る
7. 新宿OR研究会案内

〔第318回新宿OR研究会〕

日 時 2012年5月15日 (火) 12  : 00~14 : 00
場 所 東天紅会議室(新宿センタービル53F)
テーマ 「サイバーセキュリティの最近の動向」
講 師 山内 正氏((株)シマンテック総合研究所 代表取締役社長)
参加費 3,000円 (事前にメールにてお申し込みください.)
問合せ先 日本OR学会事務局 E-mail:jimukyoku@orsj.or.jp
ページトップへ戻る
8. 他学協会協賛案内
他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加下さい.

(一社)経営情報学会 2012年春季全国研究発表大会

日 程 2012年5月12日(土)、13日(日)
主 催 一般社団法人 経営情報学会
場 所 東京経済大学
テーマ 「イノベーションと経営情報」
WEB http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2012_spring/

電気学会 電子・情報・システム部門大会

日 程 2012年9月5日(水)~7日(金)
主 催 (社)電気学会
場 所 弘前大学
WEB http://www.iee.or.jp/

第28回ファジィシステムシンポジウム(FSS2012)

日 程 2012年9月12日(水)~14日(金)
主 催 一般財団法人 日本知能情報ファジィ学会
場 所 名古屋工業大学
WEB http://fss2012.j-soft.org/

PM学会主催国際会議 ProMAC 2012

日 程 2012年10月3日(水)~5日(金)
主 催 (一社)プロジェクトマネジメント学会 (SPM)
場 所 Hawaii Convention Center 
WEB http://www.spm-hq.jp/promac/2012/
ページトップへ戻る
9. 平成24年度年会費納入のお願い (事務局)
平成24年度年会費未納の方に請求書を4月に再送いたしました.
お早めにご入金くださいますようお願いいたします.
OR学会の事業年度は3月~翌年2月までです.

預金口座自動振替の方は1月20日(金)に引き落としが終わりました.
預金口座振り替えをご希望の方は、下記までメールにてご連絡ください。(正会員のみ


ページトップへ戻る
HOMEに戻る
カレンダー
日 程:2021/10/9(土)
場所:オンライ ン開催
テーマ:地理情 報システム入門
シンポジウム
2021 年春季シンポジウム
開催終了しました。
日 程:2021/3/1(月)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季シンポジウム
日程:2021/9/15 (水)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
研究発表会
2021 年春季研究発表会
開催終了しました。
日程:2021/
3/2(月)~3(水)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季研究発表会
日程:2021/
9/16(水)~17(金)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
= 会場開催についてのお知らせ=
「新型コロナウイルス感染予防のため、以下について、予め御了承いただけますよう、よろしくお願い 申し上げます。」

● 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合がございます。 ご来場前に必ず当該イベントのホームページにて開催の有無をご確認下さ い。

●参加者の皆様へのお願い
・発熱、強い倦怠感等の症状がある方は御来場を御遠慮下さい。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることを御了承下さい。