入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
2003年目次

 

No.381 2003年 4月 OR学会だより  目次 
1 平成15年度通常総会開催のお知らせ
2 第50回シンポジウム (2003. 9/9)
3 平成15年秋季研究発表会 (2003. 9/10〜11)
4 国際会議案内
5 研究部会・グループ開催案内
6 会合案内
7 他学協会案内
8 公募案内


1.平成15年度通常総会開催のお知らせ

定款第26条の定めにより,平成15年度通常総会を下記の要領で開催いたします.総会の議決権は代議員のみとなりましたが,総会には正会員は出席し,意見を述べることができます.多数の皆様のご参加をお願いいたします.
 
                                     社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
                                        会長 小笠原 暁

日 時: 平成15年4月24日(木) 18:00〜19:00

会 場: 東京ガス竃{社ビル13階会議室 (〒105-8527 東京都港区海岸1-5-20)
     (JR浜松町駅南口下車 徒歩5分,JR線路上の連絡橋を渡る.
      または地下鉄都営浅草線大門駅下車 徒歩10分,貿易センタービル2階からJR浜松駅南口へ)

総会次第:
 1. 平成14年度事業報告並びに決算報告の件

 2. 平成15年度,16年度役員選任の件

 

 


2.第50回シンポジウム

日 程: 9月9日(火)

場 所: 九州大学国際研究交流プラザ(西新プラザ) (福岡市早良区西新2丁目16)

実行委員長: 川崎 英文(九州大学)

テーマ: 「ORと数学」

問合せ先:  〒812 -8581 福岡市東区箱崎6 -10 -1  九州大学大学院数理学研究院
            川崎 英文 Tel.092(642)2767   E-mail: kawasaki@math.kyushu-u.ac.jp

 


3.平成15年秋季研究発表会

日 程: 9月10日(水),11日(木) 

場 所: 福岡大学(福岡市城南区七隈八丁目19 -1)

実行委員長: 斎藤 参郎 (福岡大学)

特別テーマ: 「アジアに広がるOR」
 近年のアジアの経済,社会の急激な変化には,目をみはるものがあります.とりわけ,中国のWTO加盟以後,日本企業をはじめとする多くの企業の中国市場をにらんだ動きが活発化しています.アジアに開かれた都市,福岡は,東京へ行くよりも,ソウルのほうが近く,上海への距離も東京とほぼ同じです.
 人や企業活動が容易に国境をこえ,急激にグローバル化する社会において,アジアの産業界行政界ではどのような意思決定がなされ,意思決定の科学といわれるORにどのような活躍の場面があるのか,アジア進出をにらんだ産業界に日本のORがどのように寄与できるのか,グローバルな産学官連携の視点から発表していただき,アジアのゲートウェイシティ福岡でグローバルな産学官連携の視点から発表していただき,展望してみたいと思います.

発表申込締切:6月20日(金)

申込書およびアブストラクト送付先:
 〒814 -0180 福岡市城南区七隈8 -19 -1 福岡大学経済学部  栫井 昌邦 (かこい まさくに)
  Tel.092(871)6631(内線:4121)  Fax.092(874)6830
  E-mail: or2003@econ.fukuoka-u.ac.jp

問合せ先: or_qshu-info@qbic.fukuoka-u.ac.jp

*発表申込みの詳細は,5月1日より,下記URLにてお知らせします.
  URL: http://or2003.econ.fukuoka-u.ac.jp/

 


4.国際会議案内
「APORS2003」

 アジア太平洋地域各国のOR学会の合同組織であるAPORS(Asia-Pacific Operational Society)の国際学会であるAPORS -2003が下記の要領で開催されます.わが国からも多くの参加者が参加されますよう,期待されております.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.

日 程: 12月8日(月)〜11日(木)

場 所: New Delhi, INDIA

アブストラクト締切: 3月31日

フルペーパー締切: 6月30日

問合せ先: APORS事務局長 大山 達雄

 *詳しくは,www.apors2003.comをご覧ください.

 


5.研究部会・グループ開催案内
〔待ち行列〕
第170回

日 時: 4月19日(土) 14:00〜16:30

場 所: 東京工業大学 西8号館(W)809号室

テーマと講師:
(1)生産システムにおける待ち行列・確率モデル
 中出 康一(名古屋工業大学)
(2)集団流体入出力のあるマルコフ変調流体待ち行列
 高田 寛之(山口東京理科大学)

問合せ先: 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 笠原 正治
      Tel.0743 -72 -5351   E-mail: kasahara@is.aist-nara.ac.jp

 


6.会合案内
〔第227回新宿OR研究会〕

日 時: 4月15日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ: 「先端ネットワーキング技術」

講 師: 勅使河原 可海(創価大学教授)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

〔第228回新宿OR研究会〕

日 時: 5月20日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ: 「OR雑感」

講 師: 小笠原 暁(日本OR学会会長)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 


7.他学協会案内

他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加ください.

第11回研究発表会(協賛)

主 催: 日本信頼性学会

日 程: 5月15日(金)

場 所: (財)日本科学技術連盟東高円寺ビル   (東京都杉並区高円寺南1 -2 -1)

問合せ先: 日本信頼性学会事務局  Tel.03(5378)9853    Fax.03(5378)1227
                        E-mail: reaj@juse.or.jp

 


8.公募案内
千葉工業大学社会システム科学部経営情報科学科

所  属: 千葉工業大学社会システム科学部経営情報科学科(教授:宮原是中)

募集人員: 助教授1名

専門分野: 生産システム工学分野及びそれに関連する分野

担当予定科目: 生産・品質管理,企業実習.そのほか大学院も兼担になります.

応募資格:
 学部の教員資格は千葉工業大学教員資格審査規程による.
 大学院の教員資格は千葉工業大学大学院担当教員資格基準により,博士の学位を取得していることと研究業績,特に直近5年間の論文発表等が重視されます.50歳未満.

着任時期: 2003年9月予定

提出書類: (1)履歴書(標準形式のもの),(2)研究業績調書:発表論文リスト(主要論文3編)

応募締切: 2003年5月末日

書類送付先及び問合せ先:
 〒275 -0016 千葉県習志野市津田沼2 -17 -1  千葉工業大学経営情報科学科 宮原是中
 Tel.047(478)0348  Fax.047(478)0354     E-mail: miyahara@pf.it-chiba.ac.jp

*詳しくは,http://www.mis.it-chiba.ac.jp/assoc03.html をご覧ください