入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
2004年目次

 

No.393 2004年 4月 OR学会だより  目次 
1 平成16年度通常総会開催のお知らせ
2 第52回シンポジウム
3 平成16年秋季研究発表会
4 平成16年度第1回ORセミナー
5 国際会議案内
6 第16回RAMPシンポジウム
7 開催案内
8 会合案内
9 他学協会案内
10 公募案内
11 IFORS2005のご案内

 


1.平成16年度通常総会開催のお知らせ
 
定款第26条の定めにより,平成16年度通常総会を下記の要領で開催いたします.総会の議決権は代議員のみとなりましたが,総会には正会員は出席し,意見を述べることができます.多数の皆様のご参加をお願いいたします.

日 時:平成16年4月26日(月) 18:00〜19:00

場 所:東京ガス竃{社ビル13階会議室
    (〒105-8527 東京都港区海岸 1-5-20)
    (JR浜松町駅南口下車 徒歩5分,JR線路上の連絡橋を渡る.または地下鉄都営浅草線大門駅下車
     徒歩10分,貿易センタービル2階からJR浜松町駅南口へ)

総会次第:1.平成15年度事業報告並びに決算報告の件
       2.平成16年度,17年度役員・代議員選任の件

 

 


2.第52回シンポジウム

日 程:平成16年9月7日(火)

場 所:東北大学川内北キャンパス講義棟

テーマ:「福祉とその周辺」(仮)

実行委員長 :中山 明(福島大学)

 

 


3.平成16年秋季研究発表会

日 程:平成16年9月8日(水)研究発表会,懇親会,9日(木)研究発表会,10日(金)見学会(予定)

場 所:東北大学川内キャンパス(仙台市青葉区川内)

特別テーマ: 「ものづくりとOR」

実行委員長:石川明彦(岩手大学)

問い合わせ先:鈴木賢一(東北大学大学院経済学研究科)
         Tel/Fax.022(217)6281  E-mail: ksuzuki@econ.tohoku.ac.jp

 


4.平成16年度第1回ORセミナー

『ルーエンバーガーの『金融工学入門』で学ぶ金融工学の基礎』

日 時:6月10日(木) 9:15〜17:30

会 場 :轄\造計画研究所 本所新館(http://www.kke.co.jp/map/tokyo.html

プログラム:
       (1)9:15〜9:30 「金融工学の基礎」  
                    講師:慶應義塾大学助教授 枇々木規雄
       (2)9:30〜11:30 「第1部 確定的なキャッシュ・フロー流列」
                     講師:慶應義塾大学助教授 枇々木規雄
       (3)12:45〜14:45 「第2部 一期間確率的キャッシュ・フロー」
                     講師:中央大学教授 今野 浩
       (3)15:00〜17:30 「第3部 派生証券」
                     講師:東北大学助教授 鈴木賢一

参加費 :正・賛助会員 25,000円,非会員 30,000円,学生会員 8,000円
     (書籍「金融工学入門」日本経済新聞社及びテキスト代込み,正賛助・非会員については
      テキスト持参による割引なし.学生のみ書籍持参割引あり.参加費 5,000円)

*申し込み方法等詳細は5月号参照のこと

 

 

 


5.国際会議案内

・「EURO XX」
 ヨーロッパ地域の国際OR学会連合EURO(the Association of European Operational Research Societies)が開催しているEURO国際会議が20回記念大会(20th European Conference on Operational Research)となりました.今回はギリシアOR学会がホスト国となり,神話の島ロードス島で開催です.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.

日 程:2004年7月4日〜7日

場 所:Rhodes, Greece

テーマ:OR and the management of electronic services

主 催:ギリシアOR学会(HELORS)

アブストラクト締切:2004年1月15日

問合せ先:ysiskos@unipi.gr
*詳しくは,http://www.Euro-rhodes2004.org/をご覧ください.

 

 


6.第16回RAMPシンポジウム

日 程:2004年10月19日(水)20日(木)

場 所:石川県金沢市 金沢市文化ホール

実行委員長:前田 隆(金沢大学)

*事業計画報告から予定日程の修正をいたしました.ご注意ください.
       
      








7.開催案内

〔待ち行列〕

・第177回

日 時:4月17日(土) 14:00〜16:30

場 所:東京工業大学西8号館(W)809号室

テーマと講師:
(1)「Analysis of GI/M/1 queue with multiole working vacations」 馬場 裕(横浜国立大学)
(2)「光バースト交換技術の動向と待ち行列モデル」 笠原正治(奈良先端科学技術大学院大学)

問合せ先:東京電機大学理工学部情報科学科 藤本 衡 Tel.049(296)2911 (内線2306)
                              E-mail: fujimoto@j.dendai.ac.jp
       
      








8.会合案内

〔第237回新宿OR研究会〕


日 時:4月20日(火) 12:00〜13:30

場 所:東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ:「孫子の雑学」

講 師:原野秀永氏

参加費:3,000円

問合せ先:日本OR学会事務局

 

〔第238回新宿OR研究会〕

日 時:5
月18日(火) 12:00〜13:30

場 所:東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ:「世界の電力発電について」

講 師:村上省一氏(新エネルギー財団シニアコンサルタント)

参加費:3,000円

問合せ先:日本OR学会事務局

 



9.他学協会案内

他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので皆様奮ってご参加ください.

・第12回研究発表会

主 催:日本信頼性学会

日 程:5月24日(月)

場 所:(財)日本科学技術連盟東高円寺ビル

参加費:1,500円

問合せ先:日本信頼性学会事務局
       Tel.03(5379)9853  E-mail: reaj@juse.or.jp



・スケジューリング国際シンポジウム

主 催:(社)日本機械学会

日 程:5月24日(月)〜26日(水)

場 所:淡路夢舞台国際会議場

参加費:30,000円(宿泊費別途要)

使用言語:英語

問合せ先:(社)日本機械学会  Tel. 03(5360)3500
       詳しくはhttp://www.jsme.or.jp/0405240c.htm をご覧ください.

      



10.公募案内

・電気通信大学電気通信学部システム工学科

募集人員:助手1名

専門分野:広い意味でのオペレーションズ・リサーチ一般(最適化理論スケジューリング等)

所 属:電気通信学部システム工学科経営システム工学講座

応募資格:(1)博士の学位を取得あるいは取得見込が望ましい.
       (2)着任時32歳以下が望ましい.

着任時期:平成16年8月1日以降のできるだけ早い時期

提出書類:(1)履歴書(2)研究業績リスト(著書査読付論文国際会議解説学会・研究発表会その他
       (特許報告書等)に区分し共著者名はすべてご記入ください.)(3)主要論文別刷り(コピー可)
        5編以内(4)今までの研究概要と今後の研究活動の抱負(A4用紙3枚以内)(5)業績等の問い
        合せ先(2名)

応募締切:平成16年4月30日(当日消印有効)ご提出いただいた書類は原則として返却いたしません.

書類送付先:〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1
        電気通信大学電気通信学部システム工学科 由良憲二(宛)
        (「教員応募書類」と朱書きし書留にて送付願います)

問合せ先:システム工学科教授 由良憲二  Tel. 0424(43)5266  E-mail: yura@se.uec.ac.jp
       
      








11.IFORS2005のご案内

・The 17th Triennial Conference of the International Federation of Operational Research
 Scieties

3年毎に開かれるIFORSの第17回大会が以下の日程で開催されます.

日 程:2005年7月11日〜15日

場 所:ハワイホノルル

アブストラクト提出期限:2004年12月15日

*大会の案内状(Call for Papers)が学会事務局にあります.ご希望の方はご請求ください.
 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会事務局  Tel. 03(3815)3351  E-mail: jorsj@orsj.or.jp

*詳しくは
http://www.informs.org/Conf/IFORS2005/をご覧ください.