入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
2004年目次

 

No.396 2004年 7月 OR学会だより  目次 
1 第52回シンポジウム
2 平成16年秋季研究発表会
3 第14回企業事例交流会
4 第20回FMES・研連シンポジウムのご案内
5 第16回RAMPシンポジウム
6 研究部会・グループ開催案内
7 会合案内
8 公募案内
9 支部事務局のお知らせ


1.第52回シンポジウム

日 時: 平成16年9月7日(火) 13:00〜17:50

場 所: 東北大学川内北キャンパス講義棟

テーマ: 「福祉とその周辺」

実行委員長: 中山 明(福島大)

事前振込み参加費: 正・賛助会員3,000円, 学生会員1,000円, 非会員4,000円
当日申込み参加費: 正・賛助会員4,000円, 学生会員1,000円, 非会員5,000円
              (学生の方は,学生証提示で1,000円)

*なお,会員特典として,平成16年から個人正会員(年会費納入済み)がシンポジウムに参加する場合は,
春,秋開催のうち年1回に限り,シンポジウム参加費が無料となります.
  この特典を利用する場合は事前申込が必要です.研究発表会にもご参加の場合は,8月号綴込みの振込用紙の「特典利用」に○をつけて研究発表会参加費をお振込みください.
  シンポジウムのみご参加の場合は,下記OR学会事務局宛にFAXで記入済み振込用紙を送付,またはメールにて特典利用の旨をご連絡下さい.

講師と講演題目:(順序は未定)
   ・坂本 仁 (医療法人社団 坂本医院)   「高齢社会を支える地域ネットワーク」

   ・大内 東,仙田 崇 (北海道大学大学院情報科学研究科)    
           「介護保険制度と要介護認定アルゴリズム」

   ・魏 大名 (会津大学教授)  「コンピュータと福祉・医療」

   ・尾股定夫 (日本大学工学部次世代工学技術研究センター,日本大学工学部教授)
           「日本における医療機器開発の現状と将来」

問合せ先: 中山 明(福島大学行政社会学部)  E-mail: nakayama@ads.fukushima-u.ac.jp

OR学会事務局: FAX.03(3815)3352  E-mail: kenkyu@orsj.or.jp

 


2.平成16年秋季研究発表会

日 程: 9月 8日(水) 研究発表会,懇親会
         9日(木) 研究発表会,
         10日(金) 見学会

場 所: 東北大学川内北キャンパス講義棟(仙台市青葉区川内)

特別テーマ: 「ものづくりとOR」

実行委員長: 石川明彦(岩手大学)

特別講演: (参加費無料)
       白幡洋一氏 (東北リコー椛纒\取締役社長)
       井口泰孝氏 (東北大学未来科学技術共同研究センターセンター長)

事前振込み参加費: 正・賛助会員6,000円, 学生会員2,000円, 非会員8,000円
当日申込み参加費: 正・賛助会員7,000円, 学生会員2,000円, 非会員10,000円
    (但し,学生の方は,学生証の提示で2,000円)
登壇料: 非会員のみ,参加費と別途2,000円/件 (本学会の許可が必要)

事前振込みは,8月号に綴込みの振替用紙にて8月31日(火)までにお振込下さい
     (欠席の場合,参加費の返金はできません.アブストラクト集を送付致します.)

懇親会: 9月8日(水) 東北大学川内北キャンパス (会費:事前振込み4,000円,当日申込み5,000円)

見学会: 9月10日(金) 9:00〜15:30予定 (参加費4,000円,昼食込)
       見学場所: 宮城県古川市,岩出山町周辺

問合せ先: 2004年日本OR学会秋季研究発表会実行委員
 鈴木賢一(東北大学大学院経済学研究科),塩浦昭義(東北大学大学院情報科学研究科)
 E-mail: or2004f@dais.is.tohoku.ac.jp

*詳しくは, http://www.dais.is.tohoku.ac.jp/~or2004f/index.html をご覧下さい.

 

 


3. 第14回企業事例交流会

趣 旨: 企業事例交流会とは企業のOR実務担当者に,OR実施例(問題の発生からさまざまな苦労を経て解決に至る苦労話など)を新規研究の発表という形式ではなく,ORの適用事例という位置付けで発表していただき,学識者の方,他企業の方と意見交換をして頂く場です.

日 程: 9月8日(水)

場 所: 東北大学川内北キャンパス講義棟(仙台市青葉区川内)

参加方法: 研究発表会のセッションの一部として行いますので,研究発表会参加の手続きをして下さい.

問合せ先: (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会事務局
        Tel.03(3815)3351 E-mail: kenkyu@orsj.or.jp

 




4. 第20回FMES・研連シンポジウムのご案内

『経営戦略とリスクマネジメント』

日 時: 2004年7月9日(金) 13:30〜18:00

場 所: 日本学術会議講堂(〒106-8555東京都港区六本木7-22-34)
      Tel.03(3403 )6291(代表)
     (営団地下鉄千代田線「乃木坂」駅下車,青山霊園方面出口(出口5番)より徒歩1分)

プログラム:司会 中野一夫((社)日本オペレーションズ・リサーチ学会副会長)

1. 13:30〜13:40 開会の挨拶
       久米 均(日本学術会議第5部部長,中央大学理工学部教授)

2. 13:40〜14:35 特別講演(1)
       「進展する事業リスク経営―サーベインズ=オクスレイ法からERMへ―」
       刈屋武昭(明治大学ビジネススクール教授)

3. 14:35〜15:30 特別講演(2)
      「総合商社のリスクマネージメント―三井物産の投資リスク管理の変遷を中心として―」
      田宮英和(三井物産渇計・リスク統括部統合リスク管理室室長)

4. 15:50〜16:45 特別講演(3)
      「東京ガスの地震リスクに関する取組み」
      中山 渉(東京ガス竃h災・供給部防災・供給G副課長)

5. 16:45〜17:40 特別講演(4)
      「旭硝子における定量的経営手法への取組み」
      山田方敏(旭硝子褐o営管理室主幹)

6. 17:40〜17:50 閉会の挨拶

共 催: 日本学術会議経営管理工学専門委員会,日本学術会議経営工学研究連絡委員会,
     (社)日 本経営工 学会,(社)日本品質管理学会,日本開発工学会,日本信頼性学会,
     研究・技術計画学会,日本設備管理学会,経営情報学会,プロジェクトマネジメント学会,
     (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会(順不同)

資料代: 5,000円(学生2,000円) 資料代は開催当日受付にてお支払いください.

定 員: 200名

申込み方法: 本号綴込みの参加申込書に必要事項を記入の上,FAX,E-mailまたは郵送でお送り下さい.
参加申込み受付後(6月30日(水)受付分迄),参加票をFAX,E-mailまたは郵送にてお送りいたします.
当日は参加票をご持参下さい.

申込み先: 〒113-0032  東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル3F
  (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 事務局  「第20回FMES・研連シンポジウム係」
  Tel.03(3815)3351 Fax.03(3815)3352  E-mail: jimukyoku@orsj.or.jp

多数の方のご参加をお待ち申し上げております.

 





5. 第16回RAMPシンポジウム

日 程: 2004年10月19日(火),20日(水)

場 所: 石川県金沢市 金沢市文化ホール
*会場については, http://www.bunka-h.gr.jp/ をご覧下さい.

主 催: (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会

実行委員長: 前田 隆(金沢大学)

プログラム:
 19日午前 「離散最適化とその周辺」(仮)  田村明久 (京都大学)
 19日午後 「鉄道の数理計画」  八巻直一 (静岡大学)
 20日午前 「統計科学と最適化に関するセッション」  星野伸明 (金沢大学)
 20日午後 「連続最適化における最近の理論と応用」(仮)  吉瀬章子 (筑波大学)

問合せ先: 第16回RAMPシンポジウム事務局  
        E-mail: ramp2004-secretariat@rmp.kanazawa-gu.ac.jp  Tel/Fax.076(229)8939

* http://www.kanazawa-gu.ac.jp/~kuwano/ramp2004/ も合わせてご覧ください.






6. 研究部会開催案内

〔待ち行列〕 ・第179回

日 時: 7月17日(土) 14:00〜16:30

場 所: 東京工業大学西8号館(W)809号室

テーマと講師:
  1 「多重クラス待ち行列システムの実現可能性判定問題に対する高速解法」  
     井床利生(日本IBM東京基礎研究所)
  2 「M/G/1変形モデルと再生サイクル法」  中塚利直(東京都立大学)

問合せ先: 東京電機大学理工学部情報科学科   藤本 衡
        Tel.049(296)2911(内線2306)  E-mail: fujimoto@j.dendai.ac.jp


〔AHPの世界〕 ・第2回

日 時:7月27日(火) 14:00〜17:00

場 所:(財)電力中央研究所 大手町第1会議室  千代田区大手町1-6-1大手町ビル7階733室

テーマと講師:

  1 「不完全情報AHPに関する検討」  西沢一友(日本大学)
  2 「東北地方の地域特性を鑑みた道路施設の機能評価に関する検討」 山本浩司(日本道路公団)

問合せ先: (財)電力中央研究所 大屋隆生
         Tel.03(3480)2111 Fax.03(5497)0318  E-mail: ohya@criepi.denken.or.jp

    







7. 会合案内

〔第240回新宿OR研究会〕

日 時: 7月20日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ: 「アルプス越え鉄道の今昔」

講 師: 福地合一氏(日仏工業技術会副会長)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 




8. 公募案内


・慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科

専門分野: 「宇宙システム工学」分野あるいは「システム工学の理論」分野.
       教育面ではシステム工学,数理計画法,応用力学などの講義を担当できる方

募集人数: 1名
      「宇宙システム工学」分野については,教授,助教授,専任講師で45歳以下がのぞましい.
      「システム工学の理論」分野については,助教授,専任講師で30歳〜40歳程度

所  属: 学部はシステムデザイン工学科,大学院は,複合システム工学分野または空間・環境デザイン工学分野のいずれかの専修に所属

応募資格: 博士学位取得者または着任時取得見込み者

着任時期: 平成17年4月1日(金)

提出書類: 1. 履歴書(写真貼付),2. 業績リスト,3. 論文別刷り(複写可),
        4. これまでの研究概要と今後の抱負(1500字程度)

応募締切: 平成16年8月20日(金)必着

問合せ先: 〒223-8522 横浜市港北区日吉3-14-1
      慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科主任 青山藤詞郎
      Tel.045(566)1721  E-mail: aoyama@sd.keio.ac.jp

書類送付先:封筒に朱書きで「教員応募(システム)書類在中」と明記し,上記宛に郵送(書留)願います.

 



・上智大学理工学部機械工学科

募集人数: 嘱託助手1名

採用講座: 管理工学講座

専門分野: 生産・物流システムなどの設計・モデル化・解析・評価

担当科目: プログラミング演習,機械工学実験(数理計画・待ち行列に関する演習)など

応募資格 :1. 年齢30歳未満が望ましい,
        2. 博士の学位を有するか,または採用時期までに取得見込みの方で十分な研究業績があること.

着任時期: 平成17年4月1日(金)

提出書類: 1. 履歴書(写真添付,E-mailアドレス記入),
     2. 研究業績一覧と主要公刊論文の別刷り,
     3. これまでの研究レヴューと今後の研究教育活動について(A4用紙3枚以内),
     4. 推薦状1通以上

応募締切: 平成16年8月31日(火)

書類送付先:  〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1  
            上智大学理工学部機械工学科 学科長 吉田正武

*封筒に「教員公募(管理)関係書類在中」と朱書し,簡易書留で郵送のこと

問合せ先: 上智大学理工学部機械工学科 助教授   伊呂原隆
        Tel/Fax.03(3238)3403  E-mail: irohara@sophia.ac.jp

 


・広島大学大学院 工学研究科 複雑システム工学専攻

募集人数: 助教授1名

専門分野: 不確実性下の意思決定,社会システム工学,人間情報学などに関連する理論や方法論を用いた        人間中心の複雑システムに関する研究分野

所  属: 工学研究科複雑システム工学専攻複雑システム基礎論講座人間情報学教育科目

担当科目: 大学院:人間知識情報学特論II;学部:意思決定論など

応募資格: 博士の学位を有し,大学院(博士課程)の担当ができ,当該専門分野で業績のある方

着任時期: 平成17年4月1日(金)

提出書類: 1. 履歴書(学歴,職歴,資格,学界ならびに社会における活動,受賞歴などを含む),
     2. 研究業績リスト(学位論文,査読付き学術雑誌論文,国際会議論文,著書,特許などに分類),
     3. 研究論文概要(学位論文と研究論文の概要を研究内容ごとにA4版2頁以内にまとめる),
     4. 学位論文,学術論文の別刷,著書(コピー可),
     5. 取得研究費(過去10年間に取得した研究費のリスト),
     6. 研究計画書(A4版2頁以内),
     7. 教育実績および教育業績(教育経験および教育業績をまとめる),
     8 .教育に関する見解(A4版1頁以内),
     9. 推薦状1通および本人に関する所見を求め得る2名の方の氏名と連絡先

※なお,選考状況により別途書類の提出を求めることがあります.

応募締切: 平成16年9月30日(木)必着

書類送付先および問合せ先: 〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1  
      広島大学大学院工学研究科複雑システム工学専攻  教授 西ア一郎
      Tel/Fax.082(424)7604  E-mail: nisizaki@hiroshima-u.ac.jp

 (封筒に「教員応募書類在中」と朱書し,簡易書留で郵送してください)

*詳しくは, http://www.sys.hiroshima-u.ac.jp/advertisement/ をご覧下さい.

 


 

・神奈川大学理学部情報科学科

募集人数:理学部情報科学科 教授,助教授,専任講師のいずれか1名

専門分野:ソフトウェアサイエンス

担当科目:専門科目として,オブジェクト指向設計,ウェブプログラミング,セキュリティ,マルチメディア,ヒューマンインターフェースから1科目以上.基礎科目として,プログラミングおよびプログラミング演習など.卒業研究も担当していただく.

応募資格:博士の学位を有し,大学院における教育・研究の指導能力を有する方

着任時期:平成17年4月1日(金)

応募締切:平成16年9月17日(金)必着

問合せ先:  神奈川大学理学部情報科学科 主任 紀一誠
        Tel.0463(59)4111(内線2236)  E-mail: kino@info.kanagawa-u.ac.jp

*詳しくは、 http://www.info.kanagawa-u.ac.jp の教員公募情報をご参照下さい.






9. 支部事務局のお知らせ

・日本OR学会北海道支部  
           支部長: 佐藤馨一(北海道大学)  Tel.011(706)6209 Fax.011(726)2296
           幹事: 岸 邦宏(北海道大学)  Tel.011(706)6216 Fax.011(726)2296

・日本OR学会東北支部  
           支部長: 石川明彦(岩手大学)  Tel.019(621)6806 Fax.019(621)6810
           幹事: 鈴木賢一(東北大学)  Tel.022(217)6281 Fax.022(217)6281

・日本OR学会中部支部  
            支部長: 玉置光司(愛知大学)  Tel.0561(36)1111 Fax.0561(36)5546
            幹事: 中部品質管理協会  Tel.052(581)9841 Fax.052(565)1205

・日本OR学会関西支部  
            支部長: 石井博昭(大阪大学)  Tel.06(6879)7868 Fax.06(6879)7871  
            幹事: 森田 浩(大阪大学)  Tel.06(6879)7870 Fax.06(6879)7871

・日本OR学会中国・四国支部  
            支部長: 海生直人(広島修道大学)  Tel.082(830)1236 Fax.082(830)1325
            幹事: 岡村寛之(広島大学)  Tel.082(424)7697 Fax.082(422)7195

・日本OR学会九州支部  
            支部長: 前田 博(九州工業大学)  Tel.093(884)3248 Fax.093(871)5835
            幹事: 古川哲也(九州大学)  Tel.092(642)2445 Fax.092(642)2434(事務室)