入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
2005年目次

 

No.408 2005年 7月 OR学会だより  目次 
1 第54回シンポジウム
2 平成17年秋季研究発表会
3 第16回企業事例交流会
4 第17回RAMPシンポジウム
5 研究部会・グループ開催案内
6 会合案内
7 他学協会案内
8 公募案内
9 支部事務局のお知らせ


1. 第54回シンポジウム

日 程: 9月13日(火)

場 所: 神戸学院大学

テーマ: 「マネジメント再考とOR」

実行委員長: 三道弘明 (神戸学院大学)

事前振込参加費:正・賛助会員3,000円, 学生会員1,000円, 非会員4,000円
当日申込参加費:正・賛助会員4,000円, 学生会員1,000円, 非会員5,000円
(但し、学生の方は,学生証提示で1,000円)
*なお、会員特典として、個人正会員(年会費納入済み)がシンポジウムに参加する場合 は、春、秋開催のうち年1回に限り、シンポジウム参加費が無料となります。この特典を 利用する場合は事前申込が必要です。研究発表会にもご参加の場合は、8月号綴込みの振込用紙の「特典利用」に○をつけて研究発表会参加費をお振込下さい。シンポジウムのみご参加の場合は、下記OR学会事務局宛にFAXで記入済み振込用紙を送付、またはメールにて特典利用の旨をご連絡下さい。

講師と講演題目(仮):

13:00〜14:00 「研究開発のマネジメント」  野村淳二(松下電工梶j

14:00〜15:00 「生産のマネジメント」  中川義之(キヤノンシステムソリューションズ梶j

15:10〜16:10 「マーケティングのマネジメント」  中島 望(大阪大学大学院経済学研究科)

16:10〜17:10 「金融のマネジメント」  甲斐良隆(関西学院大学経営戦略研究科)

問合せ先:神戸学院大学経営学部 三道弘明   E-mail:sandoh@ba.kobegakuin.ac.jp
詳細につきましてはシンポジウムのホームページをご覧下さい。
http://kgue1.eb.kobegakuin.ac.jp/~or2005f/sympo

OR学会事務局:FAX.03(3815)3352 E-mail:kenkyu@orsj.or.jp

 

 


2. 平成17年秋季研究発表会

日 程: 9月14日(水) 研究発表会, 懇親会
        15日(木) 研究発表会
        16日(金) 見学会

場 所: 神戸学院大学 有瀬キャンパス

特別テーマ: 「ユビキタス社会とOR」

実行委員長: 塩出省吾 (神戸学院大学)

事前振込参加費:正・賛助会員6,000円, 学生会員2,000円, 非会員8,000円
当日申込参加費:正・賛助会員7,000円, 学生会員2,000円, 非会員10,000円
(但し、学生の方は,学生証提示で2,000円)

登壇料:非会員の方のみ、参加費と別途2,000円/件(本学会の許可が必要)

*事前申込は8月号に綴込みの振替用紙にて9月6日(火)までにお振込下さい。(欠席の 場合、参加費の返金はできません。アブストラクト集を送付致します。)

懇親会:9月14日(水) 
(会費:事前振込4,000円 当日申込 5,000円)

問合せ先: 2005年日本OR学会秋季研究発表会実行委員
       神戸学院大学経営学部 大角 盛広   E-mail:or2005f@ba.kobegakuin.ac.jp

*詳しくは、http://kgue1.eb.kobegakuin.ac.jp/~or2005f/をご覧下さい。

 


3. 第16回企業事例交流会

趣旨: 企業事例交流会とは,企業のOR実務担当者にOR実施例(問題の発生 からさまざまな苦労を経て解決に至る苦労話など)を新規研究の発表という形式ではなく、ORの適用事例という位置付けで発表していただき、学識者の方、 他企業の方と意見交換をして頂く場です.

日 程:9月14日(水)

場 所:神戸学院大学 有瀬キャンパス

参加方法:研究発表会のセッションの一部として行ないますので,研究発表会参加の手続きをして下さい.

問合せ先:藤野直明(研究普及理事,E-mail:n-fujino@nri.co.jp)

 


4. 第17回RAMPシンポジウム

日 程: 10月20日(木),21日(金)

場 所: シティ弘前ホテル

主 催: (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会

懇親会: 10月20日(木) シティ弘前ホテル

参加費: 一般5,000円,学生2,000円  (懇親会費5,000円,論文集のみ4,000円)

プログラム:
1. 10月20日(木) 9:30〜12:30  「リスクマネジメントの最適化」
    オーガナイザー: 福島雅夫 (京都大学情報学研究科)
(1) 「震災リスクを考慮した道路ネットワークの冗長性の効果:空間応用一般均衡アプローチ」
   多々納裕一, 土屋哲 (京都大学防災研究所)
(2) 「企業価値最大化のための借入比率」  甲斐良隆 (関西学院大学経営戦略研究科)
(3) 「数理最適化による空港手荷物検査のリスク管理」  熊野信太郎 (三菱重工業高砂研究所)
(4) 「Optimization-based Data Mining in Credit Card Risk Management」
  Shi Yong (Chinese Academy of Sciences Research Center on Data Technology&Knowledge Economy)

2. 10月20日(木) 14:00〜17:00  「離散凸解析の新展開」
    オーガナイザー: 岩田覚 (東京大学大学院情報理工学系研究科)
(1) 「離散凸解析の基礎」  室田一雄 (東京大学大学院情報理工学系研究科)
(2) 「離散凸解析の数理経済学への応用」  田村明久 (慶應義塾大学理工学部数理科学科)
(3) 「ポテンシャルゲームと離散凸性」  宇井貴志 (横浜国立大学経済学部)
(4) 「劣モジュラ幾何学序説」  平井広志 (京都大学数理解析研究所)

3. 10月21日(金) 9:30〜12:30  「連続最適化」
    オーガナイザー: 水野眞治 (東京工業大学社会理工学研究科)
(1) 「非線形最適化法の最近の動向」  矢部博 (東京理科大学理学部数理情報科学科)
(2) 「大規模な半正定値計画問題の解法」  中田和秀 (東京工業大学社会理工学研究科)
(3) 「CVaR最小化とその応用」  後藤順哉 (筑波大学システム情報工学研究科)
(4) 「多相分割問題の共役性と双対性」  川崎英文 (九州大学大学院数理学研究院)

4. 10月21日(金) 14:00〜17:00  「数値最適化」
 オーガナイザー: 山本哲朗 (早稲田大学理工学部)
(1) 「Equilibrium Programs with Equilibrium Constraints and Electricity Market Models」
  Danny Ralph (Judge Institute of Management, University of Cambridge)
(2) 「線形計画問題に対する内点法の新しい計算複雑度解析と中心曲線の幾何学的性質」
  土谷隆 (統計数理研究所)
(3) 「パス追跡回路…式を回路で記述するSPICE指向型数値解析法」  山村清隆 (中央大学理工学部)
(4) 「大域最適化の実用化に向けて」  山下浩 (数理システム)

実行委員長: 陳小君 (弘前大学)

問合せ先: 第17回RAMPシンポジウム事務局  E-mail: ramp2005@st.hirosaki-u.ac.jp
         Tel.0172(39)3639,Fax.0172(39)3541

*第17回RAMPシンポジウムではポスター発表を募集しています.
*詳しくは、http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/%7Eramp2005/ をご覧下さい.

 

 


5. 研究部会・グループ開催案内

〔待ち行列〕 ・ 第186回 

日 時: 7月16日(土) 14:00〜16:30

場 所: 東京工業大学 西8号館(w)809号室

テーマと講師:

(1) 「通信ネットワークにおけるフラッディング効率化手法の提案」 大塚憲治、塩田茂雄(千葉大学)
(2) 「ポアソン過程にしたがってシンボルを出力する情報源の符号化について」 西新幹彦(電気通信大学)

問合せ先: 東京電機大学理工学部情報科学科 藤本 衡
        Tel.049(296)2911 (ext.2306)  E-mail:fujimoto@j.dendai.ac.jp

 


 

〔 AHPの世界〕 ・第7回

日 時: 8月4日(木) 14:00 〜 17:00

場 所:(財)電力中央研究所 大手町第1会議室
     千代田区大手町1-6-1 大手町ビル7階 733室

テーマと講師:
(1) 「文科省技術予測調査における集団AHPによる市民ニーズ把握の試み」  鈴木 潤(芝浦工業大学)   
(2) 「金融工学におけるAHPの利用例」  宮崎浩一(電気通信大学)
    
問合せ先: (財)電力中央研究所 大屋隆生  Tel. 03(3480)2111
       E-mail: ohya@criepi.denken.or.jp   Fax. 03(5497)0318

 


6. 会合案内

〔第250回新宿OR研究会〕

日 時: 7月19日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ: 「知的問題:ソフトウェア特許を中心に」

講 師: 今野 浩氏 (OR学会会長 中央大学 教授)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 


7. 他学協会案内

 他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加下さい.

・スケジューリングシンポジウム2005(協賛)

主 催: スケジューリング学会 

日 程: 9月29日(木)〜30日(金)

場 所: 神戸大学百年記念館(神大会館)
     (神戸市灘区六甲台町1-1)

問合せ先:スケジューリングシンポジウム2005事務局
      〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学工学部情報知能工学科 貝原俊也
      FAX.078(803)6391 E-mail:kaihara@cs.kobe-u.ac.jp
* 詳しくは、http://thomas.istc.kobe-u.ac.jp/ssj2005/をご覧下さい。

 


8. 公募案内

・ 中央大学理工学部情報工学科

募集人数: 教授または助教授1名

専門分野: 情報数理、ソフトウェア全般

担当授業科目: 応募者の専門に応じて学部授業科目・演習(通常前後期各2〜3科目)、
  学部の卒業研究指導、大学院博士前期・後期課程の授業科目(通常前後期各1科目)

応募資格: (1) 情報工学に関連する博士の学位を有する者、または着任時までに取得見込みの者
       (2) 助教授の場合には原則として着任時40歳未満で博士前期課程の研究指導ができる者
       教授の場合には原則として着任時45歳未満で博士前期課程・後期課程の研究指導ができる者

着任時期: 平成18年4月1日(土)

応募締切: 8月31日(水) 必着

提出書類:(1) 履歴書(様式自由、正面上半身写真貼付のこと)
       (2) 研究業績リスト
       (3) 主要論文 別刷(3編程度、コピー可)
       (4) 学会・社会活動リスト
       (5) 教育・研究の計画と抱負(10ポイント以上のフォントでA4用紙2枚以下)
       (6) 応募者の業績ならびに人物の照会が可能な方2名の氏名・連絡先

書類提出先: 〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
         中央大学理工学部情報工学科 主任 浅野孝夫
※封筒表に『教員公募書類』と朱書し、書留または簡易書留で郵送してください。
(直接の持込は ご遠慮ください)

問合せ先: 中央大学理工学部情報工学科 主任 浅野孝夫、副主任 牧野光則
       E-mail: koubo2006@ise.chuo-u.ac.jp ※E-mail以外での問い合わせはご遠慮ください。
       なお、詳細はURL: http://www.ise.chuo-u.ac.jp/の教員公募をご覧下さい。

 



・大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻

募集人数: 助教授もしくは講師1名

専門分野: システム最適化,システム計画論,決定分析,アルゴリズム論に関連する研究分野 もしくは,知的決定支援のための情報数理,人工知能理論,ソフトコンピューティング理論などに 関する研究分野で,学部開講科目 離散最適化(グラフ・ネットワーク,分枝限定法,動的計画法など)の講義が可能な人

所  属: 大阪大学 大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 社会システム数理領域

応募資格: 博士の学位を有し,大学院(博士後期課程)の担当ができ,当該研究分野で業績のある方

着任時期: 平成18年4月1日(土)までのできるだけ早い時期

応募締切: 9月30日(金) 必着

提出書類:(1)履歴書(学歴,職歴,学会活動,受賞歴などを含む)
       (2) 研究業績リスト(学位論文, 査読付き学術論文,国際会議論文,著書,特許,
       獲得した競争的資金などに分類)
       (3) 主要な論文5編の別刷
       (4) 教育・研究に関する経歴(A4判2ページ以内にまとめる)
       (5) 本人に関する所見を求め得る2名の方の氏名と連絡先(内1名は所属機関以外の方)
      なお、選考状況により別途書類の提出を求める事があります。


書類提出先および問合せ先: 〒560-8531 豊中市待兼山町1-3 
                   大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授 乾口雅弘
                   Tel/Fax.06(6850)6350  E-mail: inuiguti@sys.es.osaka-u.ac.jp

* 封筒に「教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送して下さい.
* なお,社会システム数理領域については下記のホームページを参照下さい.
          http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/ssm/

 


9. 支部事務局のお知らせ

・日本OR学会北海道支部  
          
支部長:木村俊一(北海道大学) Tel.011(706)3189 Fax.011(706)3189
             幹事:鈴木輝好(北海道大学) Tel.011(706)3169 Fax.011(706)3169

・日本OR学会東北支部  
          
支部長:石川明彦(岩手大学) Tel.019(621)6806 Fax.019(621)6810
             幹事:鈴木賢一(東北大学) Tel.022(217)6281 Fax.022(217)6281

・日本OR学会中部支部  
          
支部長:玉置光司(愛知大学) Tel.0561(36)1111 Fax.0561(36)5546  
             幹事:中部品質管理協会   Tel.052(581)9841 Fax.052(565)1205

・日本OR学会関西支部  
          
支部長:野村淳二(松下電工梶j Tel.06(6908)1131 Fax.06(6909)7714 
             幹事:栗尾 孝(松下電工梶j  Tel.06(6908)2911 Fax.06(6900)1158

・日本OR学会中国・四国支部  
          
支部長:海生直人(広島修道大学) Tel.082(830)1236 Fax.082(830)1325
             幹事:岡村寛之(広島大学)    Tel.082(424)7697 Fax.082(422)7195

・日本OR学会九州支部  
          
支部長:前田 博(九州工業大学) Tel.093(884)3248 Fax.093(871)5835
             幹事:栫井昌邦(福岡大学)    Tel.092(871)6631(内4121)Fax.092(864)2904