入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
トップページへ戻ります

 

No.425  2006年 12月 OR学会だより  目次 
1 平成19〜20年度役員候補者推薦のお願い
2 日本OR学会各賞候補ご推薦のお願い
3 第57回シンポジウム
4 平成19年春季研究発表会
5 国際会議案内
6 研究部会・グループ開催案内
7 公募案内
8 新年会開催案内


1.平成19〜20年度役員候補者推薦のお願い

定款に従って平成19,20両年度の役員の選出を行います.スケジュールは次の通りです.
 平成19年1月31日(必着)   候補者推薦締切.
        2月20日〜3月20日会員の書面による投票.
        3月末日開票(予定).
       来年度総会において決定の予定.
 ついては,以下により候補者の推薦をお願いいたします.
            (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 監事 山田善靖,高橋 誠
役員候補者
1 役員(理事・監事)候補者については本人の同意を得たうえで,正会員または名誉会員
  5名以上が候補者の略歴をつけて,推薦する(次頁の書式に従ってください).
2 役員候補者は名誉会員または個人正会員でなければならない.
3 理事は会務の分担ごとに選挙するので,分担を明示すること.今回選出する理事の会務分担
  および定数は次の通りとする.
  副会長2名 庶務1名 研究普及(研究)1名 編集(機関誌)1名,国際1名 無任所1名(支部所属者1名),
  支部理事1名
4 監事の改選数は1名.

                    


2日本OR学会各賞候補ご推薦のお願い

本学会では,毎年OR学会文献賞,実施賞,普及賞,事例研究賞,業績賞,学生論文賞を贈り,それぞれの分野で顕著な仕事をされた個人や企業を表彰してまいりましたが,昨年度から若手研究者による文献賞奨励賞を新設し,また文献賞それ自体もその対象期間を拡大して年齢制限を外すなど,新しい時代にふさわしい表彰制度にいたしました. 今年度の受賞候補者の推薦を募りますので,ぜひ積極的にご推薦ください.締切は学生論文賞を除き,平成19年1月5日といたします.

 推薦は学会所定の形式に従う文書あるいは電子媒体で行うことになりましたので,学会のホームページ http://www.orsj.or.jp/index.html からダウンロードしてご利用ください.なお,各賞の概要は次のとおりです.

〔文献賞〕 大西記念文献賞に引き続いて設けられた本会で最も歴史のある賞です.次の条件を満たす論文の著者をご推薦ください.
1.  論文は独創性と将来性に富み,ORの発展に寄与するものであること.
2.  論文はOR学会発行の論文誌またはこれに相当する権威ある雑誌,論文集に,概ね過去2年以内に発表された論文であること.なお,同一の主著者による複数の論文のセットでも構いません.
3.  著者(論文の著者が複数のときは主著者)は学会員であること.
  対象論文の著者(主著者)を文献賞の被推薦者とします.論文の著者が複数のときは,被推薦者が文献の主著者であることに他の著者が同意することを示す文書を添付してください.毎年1名程度を表彰する予定です.

〔文献賞奨励賞〕 昨年度から新設された若手研究者を対象とする賞です.条件は上の文献賞と同じですが,それに加えて被推薦者の年齢に関して次の制限があります.
4.  被推薦者は,原則として平成19年1月1日に35歳以下であること.
 ただし,OR研究歴が短い者などは,この年齢制限を超えていても構いません.毎年3名程度を表彰する予定です.

〔実施賞〕 ORの実施を強く推進してきた個人,グループまたは企業等に贈られます.最近の5年間では,叶迫揀Vステム,日本ガイシ滑J発センター,三菱重工業轄mサ研究所,日本IBM鞄結條礎研究所,劾TTデータが受賞しています.

〔普及賞〕 ORの普及に大きな貢献をした個人,グループまたは企業等に贈られます.毎年1件程度を表彰する予定です.

〔事例研究賞〕 学会員の行ったすぐれた事例研究に対して贈られます.学会員個人に限らず,学会員を含むグループも対象になります.昨年度から事例研究の対象範囲が広げられ,授賞予定件数も引き上げられました.毎年3件程度を表彰する予定です.

〔業績賞〕 ORの研究・教育・実施等に関わる活動に顕著な業績を上げた個人に対して贈られます.ただし被推薦者は,原則として満40歳以上,満60歳未満の学会員であることが必要です.毎年1名程度を表彰する予定です.

〔学生論文賞〕 学生によるORに関するすぐれた研究に対して贈られるものです.対象は,来春提出される学部の卒業論文,または大学院の修士論文とします.これについても昨年度から授賞予定件数が引き上げられました.応募締切は平成19年3月31日といたしますが,詳しい募集要領は,OR誌2月号に掲載します.

                                                            (表彰委員会)

 


3.第57回シンポジウム

日 程:平成19年3月27日(火)

場 所:鳥取大学 工学部(鳥取キャンパス)

実行委員長:土肥 正(広島大学)

テーマ:「信頼性−温故知新−」

*詳しくは,http://www.rel.hiroshima-u.ac.jp/or2007/symposium.htmlをご覧下さい.

 



4. 平成19年春季研究発表会

日 程:平成19年3月28日(水)〜29日(木)

場 所:鳥取大学 工学部(鳥取キャンパス)

実行委員長:河合 一(鳥取大学)

特別テーマ:「地方からのOR」

懇親会:平成19年3月28日(水)

見学会:平成19年3月30日(金)

アブストラクト受付:11月21日(火)

アブストラクト締切:平成19年1月8日(月)

*詳しくはhttp://www.rel.hiroshima-u.ac.jp/or2007/をご覧下さい.

 


 


5.国際会議案内

・第2回アジアー太平洋待ち行列理論とネットワーク応用シンポジウム(協賛)

主 催: アジア―太平洋待ち行列理論とネットワーク応用シンポジウム(QTNA)組織委員会

日 程: 平成19年8月1日〜4日

場 所: 神戸国際会議場(神戸市中央区)

問合せ先: 甲南大学 岳 五一
       京都大学 高橋 豊 高木英昭
 Tel.078(431)4341 Fax.078(435)2540  E-mail:QTNA2007@iict.konan-u.ac.jp

*詳しくはhttp://www.iict.konan-u.ac.jp/QTNA2007をご覧下さい.

 

 


6.研究部会・グループ開催案内

〔統合オペレーション〕 ・第2回

日 時: 12月1日(金) 18:00〜20:00

場 所: 学士会館(神保町)309号室

テーマと講師:
 「これからの中小製造業の経営戦略」  SCKコンサルティング 代表 越智伸男

参加費:無料

問合せ先: 主査 山田郁夫 E-mail: i-yamada@mmm-keio.net

 


〔若手OR研究者の会〕 ・第5回

日 時: 12月9日(土) 15:30〜17:00

場 所: 京都大学 工学部総合校舎2階213号室

テーマと講師:
 「大規模集合被覆問題に対する発見的解法:数理計画法による計算の効率化」
*梅谷俊治(電気通信大学)

問合せ先:京都大学 増山博之 Tel.075(753)5513
 E-mail:

 


〔待ち行列〕 ・第196回

日 時: 12月16日(土) 14:00〜16:30

場 所: 東京工業大学西8号館(W)809号室

テーマと講師(*は講演者):
(1)「Ethernetにおけるトラヒック制御―技術動向と性能評価モデル―」
*横谷哲也,川手竜介(三菱電機)

(2)「IEEE 802.11無線LANにおける上下フローの公平性を達成する動的衝突ウインド制御」
B.A. Hirantha Sithira Abeysekera,松田崇弘, *滝根哲哉(大阪大学)

問合せ先:群馬大学工学部情報工学科 河西憲一
 Tel.0277(30)1838 Fax.0277(30)1837
 E-mail: kawanisi@nztl.cs.gunma-u.ac.jp

 

 

 

 


7.公募案内

・北九州市立大学経済学部経営情報学科

募集人員:准教授(助教授)または講師1名

専攻分野:データベース及び関連分野

担当科目:データベース,データ構造,情報管理

応募資格:着任時点の年齢が満35歳以下で,博士の学位を有する者およびこれに準ずる者(大学院博士課程単位取得見込者を含む).

着任時期:平成19年4月1日(予定)

提出書類:(1)履歴書1通(学歴,教歴,職歴記入),(2)業績目録1通(著作および論文には重要度に応じて通し番号を付与すること),(3)著書,論文(コピー可),(4)現在の研究状況及び研究計画(1000字程度)1通,(5)教育に対する抱負(1000字程度)1通,(6)シラバス等の講義計画書 上記の担当科目について各1通

応募締切:平成18年12月8日(金) 必着

書類送付先:北九州市立大学 経済学部長
 〒802-8577 北九州市小倉南区北方4-2-1
*封筒の表に「経済学部データベース教員応募書類」と朱書きし,書留郵便で送付のこと.

問合せ先:北九州市立大学教務課
 Tel.093(964)4036  E-mail: kyomu-2@kitakyu-u.ac.jp

 



・筑波大学 システム情報工学研究科社会システム・マネジメント専攻

募集人員:教授1名

募集分野:都市計画・地域科学・緑地計画

応募資格:(1)博士またはPh. Dの学位を有すること,あるいは同等の業績(作品,実務経験など)を有すること,(2)審査付き学術論文またはこれと同等の論文・著作・作品等5編以上が公刊あるいは受理されていること.

着任時期:平成19年度内

提出書類:(1)履歴書,(2)研究業績および実務等の一覧(A4用紙に,@学位論文,A審査付き論文またはこれと同等の論文・著作・作品,B著書,Cその他,に分けて記載すること),(3)主要論文・著作等の別刷もしくはコピー,(4)教育研究活動の概要(書式自由.過去3年間の担当授業科目,所属学会,研究資金獲得状況,社会貢献等をA4用紙1〜2枚程度に記載),(5)推薦書または本人の自薦書

応募締切:平成18年12月15日(消印有効)

書類送付先:筑波大学システム情報工学研究科社会システム・マネジメント専攻長 石田東生
 〒305-8573 茨城県つくば市天王台1丁目1-1
*応募書類は,封筒の表に「公募(都市計画・地域科学・緑地計画)」と明記し,書留郵便で送ること.

問合せ先:筑波大学システム情報工学研究科社会システム・マネジメント専攻 大澤義明
 E-mail: osawa@sk.tsukuba.ac.jp

 


8.新年会開催案内

新年会は,学会の新年会として全ての会員が参加できるようになりました.皆様の参加をお待ちしております.

日 時: 平成19年1月15日(月) 18:00〜20:00

場 所: アルカディア市ヶ谷   東京都千代田区九段北4-2-25,
      Tel.03(3261)9921  http://www.arcadia-jp.org/

会 費: 6,000円

申 込: 12月22日(金)までにメールにて事務局まで  E-mail: jimukyoku@orsj.or.jp

主 催: 日本オペレーションズ・リサーチ学会