入会申込み お問合せ ENGLISH

会員 学会だより
学会だよりに戻る
トップページへ戻ります

 

No.430  2007年 5月 OR学会だより  目次 
1 創立50周年記念式典・講演会
2 平成19年秋季研究発表会
3 第19回RAMPシンポジウム
4 第23回 FMES・研連シンポジウム
5 平成19年度研究部会・グループの新設・継続申請の審査について
6 新設研究部会紹介
7 研究部会・グループ開催案内
8 会合案内
9 他学協会案内
10 SSORへの参加者・発表者募集のご案内


1創立50周年記念式典・講演会

日  時: 9月26日(水) 13:00〜20:00(予定)

場  所: 政策研究大学院大学 六本木キャンパス

参加費: 会員無料 (懇親会は有料)

第T部: 創立50周年記念式典 13:00〜14:40(予定)
場  所: 想海樓ホール
 ・会長挨拶
 ・来賓祝辞
 ・第1回近藤賞授賞式
 ・第1回近藤賞受賞式記念講演

第U部: 記念講演会 15:00〜18:20(予定)
場  所: 想海樓ホール
 ・特別講演1
 ・特別講演2
 ・特別講演3
 ・特別講演4

第V部: 懇親会 18:30〜20:00(予定)
場  所: キャンパス内会場

 


2.平成19年秋季研究発表会

日 程: 9月27日(木)〜9月28日(金)

場 所:政策研究大学院大学(六本木キャンパス)

特別テーマ 「ORの新展開−さらなる変革と融合と発展を目指して−」

実行委員長: 大山達雄(政策研究大学院大学)

発表申込受付期間: 5月21日(月)〜6月29日(金)

詳しくは, http://www.orsj.or.jp/nc2007f/   をご覧下さい.

 


3.第19回RAMPシンポジウム

日 程: 10月25日(木),26日(金)

場 所: 長崎ブリックホール(国際会議場)

実行委員長: 丸山幸宏 (長崎大学)

セッション名とオーガナイザー:
 「離散アルゴリズム」 松井知己 (中央大学)
 「離散最適化の実用」 野々部宏司 (法政大学)
 「連続最適化の最近の展開」 村松正和 (電気通信大学)
 「金融工学における最適化の応用」 枇々木規雄 (慶應義塾大学)

問合せ先: RAMP2007事務局
 〒850-8506 長崎市片淵4-2-1 長崎大学経済学部 丸山幸宏研究室気付
 Tel/Fax.095(820)6344  E-mail: ramp2007@ml.nagasaki-u.ac.jp

*参加費や振込先など詳しくは、 http://www.econ.nagasaki-u.ac.jp/RAMP2007/ をご覧下さい.

 


4.第23回 FMES・研連シンポジウム 『情報投資と経営成果』

日 時: 6月29日(金) 13:30〜17:55

場 所: 日本学術会議講堂  (〒106-8555東京都港区六本木7-22-34)  Tel.03(3403)6291(代表)
     (営団地下鉄千代田線「乃木坂」駅下車,青山霊園方面出口(出口5番)より徒歩1分)

共 催: 日本学術会議総合工学委員会,経営情報学会,プロジェクトマネジメント学会,日本開発工学会,
    (社)日本経営工学会,日本信頼性学会,日本設備管理学会,研究・技術計画学会,
    (社)日本品質管理学会,(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会(順不同)

資料代: 5,000円(学生1,000円)資料代は開催当日受付にてお支払いください.

定 員: 200名

申込方法: 本号綴込みの参加申込書に必要事項を記入の上,Fax,E-mailまたは郵送でお送り下さい.
   参加申込み受付後(6月22日(金)受付分迄),参加票をE-mailまたはFaxにてお送りいたします.
   当日は参加票をご持参ください.

申込み先:〒214-8580  川崎市多摩区東三田2-1-1  専修大学商学部 内野 明
 Tel.044(900)7953 Fax.044(900)7849  E-mail: uchino.akira@gmail.com

*多数の方のご参加をお待ち申し上げております.

 


5.平成19年度研究部会・グループの新設・継続申請の審査について

(研究普及委員会)
 先に募集を行いました平成19年度研究部会・グループの新設および,継続に関しまして,今回も多数の申請書が提出されました.研究活動の公開性,実績等に照らして審査を行いました結果,以下の研究部会・研究グループを設定致しました.(☆印は新設)

*参加ご希望の方は,各部会・グループの主査または幹事までご連絡下さい.

 

平成19年度 常設研究部会



常設部会名 主   査 幹   事
1 待ち行列 小野里 好邦 (群馬大学)
0277-30-1835 E-mail
河西 憲一 (群馬大学)
0277-30-1838 E-mail
2 OR/MSとシステム・マネジメント
山田 善靖 (東京理科大学)
0471‐24‐1501(内3807) E-mail
松林 伸生 (慶應義塾大学)
045-566-1812 E-mail
3 数理計画(RAMP)
藤重 悟(京都大学)
075-753-7250 E-mail
平井 広志 (京都大学)
075-753-7241 E-mail

4

統合オペレーション
山田 郁夫 
E-mail
中野 一夫 (轄\造計画研究所)
03-5342-1024 E-mail
5

評価のOR

森田 浩 (大阪大学)
06-6879-7870 E-mail
関谷 和之 (静岡大学) 
053-478-1213 E-mail
6 意思決定法 木下 栄蔵 (名城大学)
0574-69-0143 E-mail
大屋 隆生(国士舘大学)
03-5481-3262 E-mail

平成19年度 研究部会



部 会 名 主   査 幹   事
1 サプライチェーンネットワーク 高井 英造 (潟tレームワークス)
03-5297-3155E-mail

草刈 君子 (SAS Institute Japan)
03-3533-3281 E-mail

2 食料・環境問題における数理的手法 伊藤 健 (東北大学)
022-717-7800
毛利 進太郎 (神戸学院大学)
078-974-1551
3 マーケティング・インテリジェンス 中川 慶一郎 (劾TTデータ)
03-3523-8120 E-mail
生田目 崇 (専修大学)
044-911-1209 E-mail
4 ORと実践 成瀬 喜則(富山商船高等専門学校) 0766-86-5256 E-mail 金子 宏之(小松短期大学)
0761-44-3500 E-mail

5

計算と最適化 村松 正和(電気通信大学)
0424-43-5344 E-mail
森口 聡子(上智大学)
03-3238-3400 E-mail
6
ゲーム理論と経済理工学 武藤 滋夫 (東京工業大学) 
03-5734-3622 E-mail
福田 恵美子 (防衛大学校)
046-841-3810 E-mail
7 コンピュテーション 加藤 直樹(京都大学)
075-383-2939 E-mail
藤江 哲也(兵庫県立大学)
078-794-5893 E-mail

8

知的決定支援の理論と方法 乾口 雅弘(大阪大学)
06-6850-6350 E-mail
西 竜志(大阪大学)
06-6850-6351E-mail
9 情報ネットワーク性能評価 岳 五一 (甲南大学)
078-435-2530 E-mail
米山 寛二 (兵庫県立大学)
0792-92-9362 E-mail
10 不確実性環境下での意思決定の理論と応用 菊田 健作(兵庫県立大学)
078-794-5829 E-mail
川勝 英史 (流通科学大学)
078-796-4843 E-mail

11
若手OR研究者の会 増山 博之 (京都大学)
075-753-5513 
檀 寛成 (関西大学)
06-6368-0838 E-mail

12
安全安心学 氏田博士 
((財)エネルギー総合工学研究所) 03-3508-8891 E-mail
増田浩通 (東京理科大学) 0471-24-1501(内線3813) E-mail

13
SCM時代の製造マネジメント 伊呂原 隆(上智大学)
03-3238-3403 E-mail
成松 克己 (鞄月ナ)
044-549-2408 E-mail

14
ソフトコンピューティングとOR 片桐英樹 (広島大学)
082-424-7709 E-mail
柴田淳子 (神戸学院大学)
078-974-5369 E-mail

15
ファイナンスと意思決定 木島正明 (首都大学東京)
042-677-2330 E-mail
田中敬一 (首都大学東京)
042-677-2318 E-mail

16
不確実環境下での柔軟構造最適化モデリング 岩村 覚三 (城西大学)
0492-71-7955 E-mail
安田正實 (千葉大学)
043-290-3662 E-mail

17
未来のインフラストラクチャー

栗田 治 (慶應義塾大学)
045-566-1628 E-mail

高嶋隆太 (東京大学)
03-5841-2960 E-mail

 

 


6.新設研究部会紹介

1. 〔安全安心学〕
 民間企業,政府・地方自治体関係者,マスコミおよび大学等の研究機関から,「安全・安心」に関心をもった人材が集まり,月に一度程度で研究会を開き,日本の「社会と科学技術の安全・安心」の向上に寄与することを目的とする.

2. 〔SCM時代の製造マネジメント〕
 変容の激しいビジネス環境に合致した新世代のマネジメント,換言すればSCM時代における製造マネジメントがどのような方向性を持つべきかを明らかにし,ORが果たす役割や必要とされる研究・技術の方向性を探る.

3. 〔ソフトコンピューティングとOR〕
 人間にとって扱いが容易で低コストかつ頑強な意思決定手法や分析手法の実現および発展に寄与するために,ソフトコンピューティング手法とORの融合分野の理論と応用,並びに実社会への応用問題について検討を行う.

4. 〔ファイナンスと意思決定〕
 ファイナンスに関する不確実性下の意思決定をテーマとして,幅広くファイナンスに関する研究を行う.最新の研究内容を報告するほかに,実務への応用やチュートリアルセッションも適宜開く.

5. 〔不確実環境下での柔構造最適化モデリング〕
 経営科学の諸問題において,柔構造最適化モデルに関連した数理解析とその計算手法等について,理工学,経営,経済等幅広い分野の方々と研究交流を行います.成果の発表や国際会議報告,新分野のチュートリアル等,多くの方のご参加を歓迎いたします.

6. 〔未来のインフラストラクチャー〕
 21世紀人類文明はインフラストラクチャーの在り方に大きく依存している.本研究部会は未来のインフラに関わる問題を整理し,地域・都市・国家,さらには国際社会の良き持続と発展に貢献できるよう研究を進めてゆく.

 


7.研究部会・グループ開催案内

〔ORと実践〕 ・第6回

日 時: 5月19日(土) 14:30〜17:00
場 所: 富山県民会館601室  (〒930-0006 富山市新総曲輪4番18号)
 Tel.076(432)3111 Fax.076(432)0853

テーマと講師:
(1) 「中国における地域経済発展の不平等について―収束性の観点から―」 
   胡 水文,前田 隆(金沢大学)
(2) 「製薬企業の成長モデルと合併効果」 宮重徹也(富山商船高等専門学校)

問合せ先: 小松短期大学 金子宏之
  Tel.0761(44)3500 Fax.0761(44)3506  E-mail: kaneko@komatsu-c.ac.jp

 



〔待ち行列〕 ・第199回

日 時: 5月19日(土) 14:00〜16:30

場 所: 東京工業大学 西8号館(W)809号室

テーマと講師(*は講演者):
(1)「生産―販売価格契約モデルとその解析について」 *中出康一 (名古屋工業大学)

(2) 「モバイル・エージェントの最適巡回政策」 *井家 敦,石坂充弘 (神奈川工科大学)

問合せ先: 群馬大学工学部情報工学科 河西憲一
  Tel.0277(30)1838,Fax.0277(30)1801  E-mail: kawanisi@nztl.cs.gunma-u.ac.jp

 


〔ファイナンスと意思決定〕 ・第2回

日 時: 5月25日(金) 18:30〜20:30

場 所: 秋葉原ダイビル5階  カンファレンスフロア5B(1-2)室

テーマと講師:
(1) 「資産の価格付けと測度変換」  田中敬一 (首都大学東京)

(2) 「連続インストールメント・オプションの価格評価」  木村俊一 (北海道大学)

問合せ先: 首都大学東京 田中敬一  Tel.042(677)2318  E-mail: kijima.lab@gmail.com

 


〔若手OR研究者の会〕 ・第7回

日 時: 5月26日(土) 15:00〜17:30

場 所: 京都大学 工学部8号館3階 共同5講義室

テーマと講師:
(1) 「時間依存距離付きネットワークにおける二地点間の最短路アルゴリズム」
 大嶋達也 (京都大学)

(2) 「上位層再送と複数波長に対する割込み制御を考慮したバーストセグメンテーションの性能解析」
  ファン ドック トゥアン (京都大学)

(3) 「重量付き矩形モジュール詰込問題」  暮部裕介 (関西学院大学)

問合せ先:京都大学 増山博之  E-mail:

 


〔評価のOR〕 ・第21回

日 時: 5月26日(土) 13:30〜16:30

場 所: 政策研究大学院大学 1階会議室1A  (東大生産技術研究所跡)港区六本木7-22-1
   地図は、http://www.grips.ac.jp をご覧下さい.

テーマと講師:
(1) 「Context-dependent Assurance Region DEA」  Joe Zhu (Worcester Polytechnic Institute)
(2) 「Models for Measuring and Benchmarking Olympics Achievements」
   Yao Chen (University of Massachusetts at Lowell)
(3) 「戦略形ゲームによるDEA解の解釈」  杉山 学(群馬大学)

問合せ先: 静岡大学 関谷和之  E-mail: sekitani@sys.eng.shizuoka.ac.jp

 



8.会合案内

〔第268回新宿OR研究会〕

日 時: 5月15日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室 (新宿センタービル53F)

テーマ: 「数学の美しさ,楽しさ」

講 師: 柳井 浩氏 (慶應義塾大学名誉教授)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 


〔第269回新宿OR研究会〕

日 時: 6月19日(火) 12:00〜13:30

場 所: 東天紅会議室(新宿センタービル53F)

テーマ: 「効率化から価値創造へ」

講 師: 青木利晴氏  (劾TTデータ取締役相談役,日本OR学会会長)

参加費: 3,000円

問合せ先: 日本OR学会事務局

 


9.他学協会案内

他学会等が主催する大会やシンポジウムで当学会が協賛しているものについては,原則として主催学会の会員と同じ費用で参加できますので,皆様奮ってご参加下さい.

・ 平成19年度講習会(協賛)

主 催: 計測自動制御学会関西支部

日 時: 6月22日(金) 9:30〜17:00

場 所: 千里ライフサイエンスセンター  セミナー室1001

問合せ先: 京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科  情報工学部門 高井重昌
     Tel.075(724)7447 Fax.075(724)7400  E-mail: takai@kit.ac.jp

 


・ 第3回生産管理世界大会 (協賛)

主 催: 日本生産管理学会

日 程: 2008年8月5日(火)〜8日(金)

場 所: 学習院大学  (〒171-8588 豊島区目白1-5-1)

*詳しくは,http://www.e-jspm.com/index.html  をご覧下さい.

問合せ先: 日本生産管理学会 森田道也  学習院大学経済学部 
        Tel.03(5992)1281  E-mail: michiya.morita@gakushuin.ac.jp

 


10.SSORへの参加者・発表者募集のご案内

オペレーションズ・リサーチ分野での主に20代から40代にかけての人材交流支援と創造的活動創出を目的とした合宿形式夏季セミナーSSORを下記のとおり実施します.

日 程: 8月29日(水)〜31日(金)

場 所: 伊東 ホテル聚楽(静岡県伊東市)

発表申込締切: 7月15日
参加申込締切: 7月31日

参加費: 一般35,000円,学生27,000円
 (ただし,早期申込(6月30日まで)時は 一般31,000円,学生23,000円)
 一部参加や家族・同伴者参加も可能です.

現在,このSSORへの参加者,発表希望者を募集しています.
 詳しい開催内容,参加申込,発表申込の方法などはSSORのホームページ  http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/ssor/ をご参照ください.

 また,SSORの趣旨のご賛同頂き,特別参加(参加費120,000円,2名までゲストとして参加可能)や
アブストラクト集への広告掲載等をご検討いただける企業・団体・個人の方を募集しております.
ご関心のある方は,問い合わせ先にご一報ください.

問合せ先:  SSOR実行委員長 根本俊男 (文教大学)  〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
  Tel.0467(53)2111(代表),Fax.0467(54)3721  E-mail: nemoto@shonan.bunkyo.ac.jp